滝 恭徳

【よくあるご質問】間仕切りって必要?

こんにちは!!

 

 

早速本題ですが、

【よくあるご質問】間仕切りって必要?

という事ですが、中でも本当に良く頂く質問内容です!

 

 

 

答えからお話すると…

「ひょっとしたら、いらないかもしれない!」

です!!

 

 

では、ハウスクラフトの施工例を見てみましょう!

 

 

  • 玄関からすぐLDK

    とても開放的で素敵です。
    入った瞬間から空間の広がりを感じらる事や玄関ホールもLDKの一部として無駄が無く活用でき、かつ温度差が無い事ので気軽に掃除できたり。

  • 視線・匂いが気になる方には...

    上下が抜けている壁を設ける事により、視線を切りながら光を入れたり、風通しにも効果的です。
    無駄の無いすっきりとした印象を受けます。

 

各場所それぞれに扉が付いているお家が多いので、

無いことによるデメリットを考えてしまいますが、

昨今の住宅性能の向上により、扉で仕切らずとも

快適に過ごせるようになっています。

 

しかし、お部屋など、プライバシーを保つ場所や音が気になる箇所には

必須になってきます。

 

しかもその壁や扉は理論上、無料では付かないので、

知らずしらずにそのお金は絶対どこかで代償を払っているということになります。

 

費用は勿論、空間の演出や快適性など本当に家族にとって

過ごしやすいものになっているのか。

 

間仕切り壁一つとっても無駄と有効の本質を見極める事が大切という事ですね。

 

 

 

では、今回はこのあたりで。。

 

ありがとうございました!!!

ではまた。

■この記事を書いた人:滝 恭徳
名古屋市出身。ファッション業界の人事部を経た後、ハウスクラフトへ住宅アドバイザーとして入社。
家づくりで伝えたいのは「HEART」と「ART」。ご家族と共に「楽しむ」家づくりを目指している。
▶スタッフ紹介はこちら

 

======= ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る =======

 

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!

▶カタログ請求はこちら

楽しく家づくりが知れる人気のイベントを多数ご用意!

▶イベント情報はこちら

あなたのご都合や希望に合わせて相談や見学ができる!

▶来場予約はこちら

 

<ハウスクラフトとは>

ハウスクラフトは三重県北中部を中心に、ライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」「津総合展示場」「ハウスクラフト・ギャラリー」と4つの拠点を設けています。