塚脇 利奈

【健康になれるお家のつくり方】 基礎知識編

こんにちは!

急ですが塚脇、ヨガのインストラクターの資格を

ゲットしました!(/・ω・)/パチパチ

 

ヨガをはじめて、長年悩んでいた肩こりが無くなり、

痩せてないのに、周りから“痩せた??”

と言われる事がとても増えました。

 

ヨガすごーーーー!!

となり、この感動は皆に伝えないと!

と思い今に至ります。

 

ご興味ある方は是非塚脇まで。

 

そしてここまでたどり着くまでに

もう一つ興味を持った事が

『健康』です。

 

 

『健康第一』って本当にそうだなと思います。

好きな趣味をするのも、仕事をするのも

何をするのも『健康な身体』があってこそ。

 

自分の身体、大切にしましょう!

という事で今回から!!!!!

 

 

健康オタク塚脇が解説!!

 

『健康になれるお家のつくり方講座』

 

開校です(/・ω・)/わーい

 

 

本日は基礎知識編です。

ではまずは、

 

 

 

 

生きる上で必要な3つの要素とは

 

皆様一度は聞いたことがあるかなとは思いますが

 

正解は、

 

①    水

②    栄養

③    空気

 

人はこの要素がないと生きていけません。

そして健康にはこの要素の『質』も凄く重要です。

 

 

 

①    水

人の身体の60%は水でできています。

水を一滴も飲まずに人間が生きられるのは

4~5日と言われています。

やたらと水飲んでる人、周りにいると思います。(私)

まさにこれで、人間の半分以上の割合を占める水、

この循環を良くしてあげる事が非常に重要です。

浄水器やウォーターサーバー、水の買いだめなど

水道水を飲まない方も最近では多いような気がします。

 

 

 

②    栄養

『食べる事』=『栄養をとる事』

なかなかこんな事を思いながら

ご飯食べる人は少ないと思いますが。

食べたもので人の身体はできています。

最近ではサプリメントで

栄養を補う人も増えていますね。

ご飯を食べなくても水と空気があれば

2~3週間は生きていけます。

 

 

 

 

③    空気

当たり前ですが、人は空気が無いと生きていけません。

人は一日に20kgもの空気を吸っているそうです。

なんとご飯100杯分!(笑)

そして人間は呼吸をせずに30分いれるかどうか。

ギネス記録は24分だそうです。

 

 

 

 

という事は

③の空気が私たちが生きる上で一番重要なもの。

しかし、この中で空気の質を上げないと!!

と考える人はかなり少ないのでは…。と思います。

 

 

それぐらい当たり前にあるもの過ぎて

なかなか考える事の少ない『空気』

実は、家づくりはそこに直結している事

皆様は知っていますか?????

 

要因は様々ありますが、

次回からは皆様が良く目にする、

『床材』『壁紙』に焦点をあて、

解説をしていきたいと思います!!!!!

 

 

ではまた(^^)/