山田 英典

シンボルツリーの役割って…?

みなさん!
こんにちは!こんばんは!

 

 

みなさん外構と言えば土間コンクリートや、フェンス、
お庭の芝など色々と思い浮かぶと思います。

 

 

 

今回はその中でもシンボルツリーについてお話をしたいと思います。

 

 

 

          そもそもシンボルツリーの役割って?

シンボルツリーは実を言うと色々な役割があります。

 

 

 

①空気の浄化
樹木は光合成をします。
光合成は二酸化炭素を吸って酸素を吐いてくれるということで空気環境を良くしてくれる働きがあります。

 

 

②プライバシーの保全
目隠しになってくれます。
光は取り入れたいけど外からの視線が気になるときに配置します。

 

 

③日差し+風よけ
外の熱い日差しを和らげてくれます。
またシンボルツリーが風よけにもなってくれるので
防風効果もあります。

 

 

④防火性

頑張って火に耐えてくれます。
耐火性のある木であれば火が燃え広がるのを抑えてくれる役割もあります。

 

 

 

という事で、シンボルツリーにはただ癒してくれるだけではなくて、
様々な効果を期待できるものをあるという事です。

 

 

 

土地を探していく中で100点の土地が見つかることはほとんどなく、
デメリットは必ずどこかに出てくるものです。

 

 

 

そのデメリットが周りからの目線であれば、
シンボルツリーを植えて目隠しができるようにしてあげればデメリットの解消ができます。

 

 

風が強く吹く土地であれば、
倒木しにくい木を植えてあげれば風よけができてデメリットの解消ができます。

 

 

 

空気環境が悪そうな所であれば、
木をいくつか植えていただければ空気を少しでも良くすることができます。

 

 

シンボルツリーの配置ひとつでデメリットを解消することができるって凄いですよね!

 

 

木の種類にもたくさんありますので、
そちらはまたご紹介させていただきたいと思います✨