新築建てるならスロップシンク!

私自身、家づくりの時に候補にも挙げてなかったスロップシンク。
皆さんは聞いたことありますか?
付けておけばよかったかもと思う後悔の1つなので興味ある方は是非一読ください。

 

スロップ=泥水・汚水
シンク=流し台
つまり、汚れたものを洗うのに使うのに特化した流し台という事です。
具体的にどんな感じ物かというと、

写真の様に洗い場が深いのが特徴的。

具体的な決まりはないんですが、汚れの強いもの、
例えば子供のユニフォームや作業着の様な汚れの多い服だったり、
靴だったり、アウトドア用品だったり、
比較的大きなものも洗えるような設計になっていることが多いです。

土や油汚れの様なものを普段の洗濯物と同じ場所で洗うのって抵抗がありませんか?
バケツとかだと大きさが足りないし、お風呂場で泥汚れを洗うのは少し抵抗がある。
かといって外で洗うのも特に冬場だと冷たくてやりたくないですよね。

 

スロップシンクなら室内で洗うことが出来て、お湯を使えるようにしておけば洗浄力もアップ。
小さなお子さんがいる方やアウトドアの趣味がある方は役立つ場面が多いのではないでしょうか。