普通の人の普通の話

こんにちは!

 

日中は “暑い”が連呼出来るぐらいのいいお天気☀

 

そんな中先日、お引渡し前のお掃除に行ってきました☺

 

モニターハウスとしてもお借りしたT様邸。

ご主人のトレーニングルームにつながる広いリビングは

日当たりも抜群!

T様、ありがとうございました!

 

新しい生活が楽しみですね♪

この度は本当におめでとうございます☆

 

さて中井家では、先日念願叶ってロボット掃除機を購入しました!

 

カレコレ2年ぐらいあーでもない、こーでもない…と。

 

 

ところで “念願”になってしまったのも、

『窓ふき・お風呂掃除・話し相手になってくれるルンバ』

を、そのうちの1年10か月ほど待ち望んだ末、

 

どうやらこれ当分出ないらしい…とようやく理解できた結果です(*_*)

 

 

それでも中々見つけられなかったのは、

私が “普通”の掃除機を求めていたにも関わらず、

“普通”の掃除機が見つからなかったこと。

 

 

そもそも冬から春にかけての埃を少しでも軽減したいから…

というだけで、

スマホエンカクソウサ

ゴミセンサー

ジドウジュウデンキノウ

なんて手に負える気がしない…

 

機械は本当に苦手(キライ-“-)

なので、簡単な操作で済むものでないと無理…

 

そこで探す条件にしたのが、こちら↓↓↓

 

・落下防止機能

・衝突防止機能

・段差乗り越え機能

・ボタンは1つ

・直径30cm以内、重さ1.5キロ以下

・単色(メーカー表記もない方が尚良し)

・それ以外の機能はいらない(あったらパニックになる)

 

で検索していましたが、

 

…ない。

 

 

 

わたしは“普通”ではないのか…

そもそも“普通”ってなんだ?

そして今回学んだことは3つ。

・ないものはない

・あるものの中で自分にとっての最善を尽くす

・自分にとっての最適はやっぱり快適!

 

 

端から端まで探して、やっと見つけた1台は“ぽち”と名付けられ、

毎日壁にぶつかりながら、いろんなものに絡まりながら

すくすく一生懸命走っております♪

 

 

皆さんもご自身にとっての“普通”を追求してみてはいかがでしょうか^^?