キッチンのお話~其の壱

さて、春はもう目の前。自分自身焦っております。

 

そう。痩せなければ。爆

 

これから暖かくなってきて、もうこれらの言い訳はできません。
(寒い・喉が乾燥・日が短いetc…)

 

夏に向けて絞りますので、皆様暖かい目で見守ってください。。泣

 

 

 

 

 

さて、今回のお題はキッチン!

 

ということでキチンとお話していきますが…

その中でもキッチンの形について語らせていただきます!

 

第1話!

ダイニングテーブルと横並びのキッチンについて!

 

 

 

 

とても素敵ですね!!

 

 

ではまず、メリットの面。

 

 

 

①動線が短い

・当然ですがキッチンとテーブルの動線が短くなるので、料理の出し下げや片付けが

楽になります。私は幼い頃このテーブル→キッチンまでの間にお皿を落として割って、

母親から落雷も喰らった事を思い返すと…とってもいいですね!

 

 

②カウンターとダイニングが別にできる

・上記写真のように、カウンター部分が出来て、そこでくつろいだりご飯を食べたりすることもできます!

朝バタバタする際にはこういったところでサクッと食べれるのはとても魅力的です。

 

 

大枠でお伝えするとこんな感じです。

 

 

そして、考えられるデメリットとして。

 

 

①シンクを常に綺麗にしないと…

・匂いや洗い物が溜まっているとその横でご飯食べる事も億劫になりますよね。

ただメリットに置き換えれば常に綺麗にしよう!という心がけに繋がり、結果プラスに働きます☆

 

 

②間取りを広くとる必要がある

・横並びキッチンの場合、回遊性が大切になってくるので家事動線が短くなって最高!

と思う反面、間取り次第で通路が細くなったり逆に回遊性が悪くなって使いにくくなったり。。

 

 

以上です!

少しでも今後の参考になれば幸いです。

 

 

勿論全ての形においてメリットだけでは無いので、

デメリットをメリットに変えていけるようなご提案ができるよう、

皆様に様々なお話をさせていただきます!!

 

 

 

今回はこんなところで…

ではまた次回!お楽しみに!!