ハウスクラフトの注文住宅標準仕様【窓】

皆さん、こんにちは!
菰野スタジオ所属の田代志隆です!!

 

 

 

先日、お客様のお引渡し式に同行させていただいた際の

道中で「三重県の美しい秋」に遭遇しました♪

 

 

 

道路の端から顔を出す可愛らしいコスモス、
広大な敷地で美しいピンク色に耀くコスモス、
風になびく秋を感じるススキ、

 

 

 

その日はお天気も快晴だったこともあり、
澄んだ青空と温かいピンク色のコントラストに
気持ちもシャキッと引き締まり、
心温まる瞬間でした。

 

 

 

しかも、お引渡し式という感動の瞬間にも
ご一緒させていただくことができて、
色んな方面から幸せをお裾分けして
いただけた時間となりました。

 

 

 

三重県にはコスモスの名所がいくつもあることを
知らずにおりましたが、
三重県のコスモスは有名なのですね!

もしシャッターチャンスがあれば、
写真に収めておこうと思います🌼

 

 

 

そんなコスモスのお話から、
今回のブログは寒くなってきた今だからこそ
窓の大切さについてお話していこうと思います!

―窓の大切さ―

冬の暖房時に家から逃げる熱のうち、

窓やドアなどの開口部を通るものは全体の約半分以上。

夏の冷房時に家全体に入ってくる熱のうち、

窓やドアを通るものはなんと7割以上にもなるそうです。

 

 

 

つまり、熱の出入りがもっとも多いのが、「窓」。

冷暖房のムダを省き、

効率よく利用するためには

窓の断熱対策や遮熱対策がとても重要になります!

ハウスクラフトの注文住宅標準仕様【窓】

ハウスクラフトの標準仕様で採用されている窓とは・・・

『高性能ハイブリッド窓 サーモスⅡ-H』(LIXILさん)

というものを採用しております。

 

 

 

こちらの窓の持つ魅力は!!

 

 

 

〇ガラス面積を最大化!

窓が熱を通す場所はフレーム。

そのフレームを小さくして、

熱を通しにくいガラス面を大きくすることで

断熱性能は向上します。

独自の技術で

フレームの極小化とガラス面の最大化を実現

しています。

 

 

 

〇ガラス性能の高さ!

二枚のガラスの間には

アルゴンガスが封入されていることで

空気に比べ熱の伝わりを約30%抑えています。

そして、室内側のガラスには

Low-E膜の張られたガラスを配置することで、

優れた断熱性能を持たせつつ、

遮熱性が向上しています。

(紫外線はほぼ100%カット)

 

 

 

〇フレーム高性能化

室外側はアルミ(耐久性・強度に優れている特徴)

室内側は樹脂(断熱性に優れている特徴)

を採用したハイブリッド構造。

耐久性に弱い樹脂と断熱性に弱いアルミの

特徴をそれぞれの強みで補い強化されています。

 

 

 

ハウスクラフトの実際のお家で

窓の持つ魅力を体験していただけると

嬉しいです!

 

 

 

いつでも皆さまのお越しをお待ちしております(^^)

ハウスクラフトのイベント情報は

▶▶こちらをチェック

 

 

 

では、また~~!