冬になる前に住宅の【断熱材】について考える

こんにちは。

菰野スタジオアドバイザーの福田です!

秋も本番になってきて、やっと日中も涼しくなってきましたね(^^)

あっという間に「冬」がやってきそうです…。

新築を検討される多くの方が、「寒くないお家にしたい!」と言われます。

そこで重要になるのが断熱材になります!

今回はそんな断熱材のお話です(^^)/

 

 

断熱材と一言に言っても結構種類があります。

今回はその中でも一部のものをご紹介します!!

発泡ウレタン

まずは、発泡ウレタンのご紹介です!(ちなみにこちらはハウスクラフトが標準仕様としています!!)

 

職人さんがスプレーで吹付をしてくれると、モコモコ膨らむタイプの断熱材です。「吹付断熱」とも呼ばれることもあります!

壁の中の隅々まで膨らんだ断熱材が入り込んでいくため、気密性が高くなります!

ただ、火災に弱いのと、職人さんの腕によっては仕上がりにはムラができてしまいます。

ハウスクラフトでは熟練の職人さんが施工しており、サーモカメラを当てて品質のチェックまでしているので、安心です!

グラスウール

断熱材の中ではメジャー選手!

袋に入った綿状の断熱材を入れていきます。

価格的に手ごろであり、火災にも強いです。

ただ、隙間なく施工するのが難しく、湿気にも弱いです…

セルロースファイバー

古紙をベースにした断熱材です!

 

断熱性と合わせて防音性も高いです。

私は家でよく大音量で映画をみたりするので、検討対象にはありました!

ただ、お値段も高い…泣

 

 

今回ご紹介した以上に種類はありますが、キリがないのでこのへんで…!

寒くなってきたこの季節だからこそ、断熱材の重要性を体感できると思います(^^)

是非、見学会にきて体感してみてください!!

 

■この記事を書いた人:福田 有記
四日市市出身。もともとハウスクラフトで家づくりを行い、大ファンに。
次は自分が『同じ感動を多くの人に伝えていきたい』という想いから転職。
住宅アドバイザーとして菰野で活躍している。

▶スタッフ紹介はこちら

 

======= ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る =======

 

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!

▶カタログ請求はこちら

楽しく家づくりが知れる人気のイベントを多数ご用意!

▶イベント情報はこちら

あなたのご都合や希望に合わせて相談や見学ができる!

▶来場予約はこちら

 

<ハウスクラフトとは>

ハウスクラフトは三重県北中部を中心に、ライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」「津総合展示場」「ハウスクラフト・ギャラリー」と4つの拠点を設けています。