注文住宅のコーディネートではどんなことを決めていく?

 

こんにちは!

スタイリストの前川です^^

 

 

 

ここ数日はとても暖かく過ごしやすい日が続いていますね!

そんなポカポカ日和の中…

先日地鎮祭を執り行いました!

自縄も張られここのお家が建っていくと思うとワクワクがとまりません…!

 

 

地鎮祭を執り行うタイミングとしては

間取りはもちろんのこと、お家の仕様もほとんど決まっていることが多く、あとは工事を待つのみ!

 

という状態のお客様もいらっしゃいます!

 

 

 

 

そこで本日は普段私たちスタイリストが行なっているコーディネートのお打ち合わせについて少しご紹介をさせていただきます^^

スタイリストとのお打ち合わせを行うタイミングとしては間取りが決まり、図面が出来上がりご契約いただいた後になります!

ここで一旦、アドバイザーからスタイリストへバトンタッチになります☛

 

 

コーディネートのお打ち合わせは2回〜4回程度

打ち合わせ内容としてはこんなかんじ…

 

 

 

-外回りの仕様-

 

 

・外壁や屋根のカラー

・玄関ドアのデザインやカラー

 

・サッシのカラー

 

サンプルを実際に見ながら触れながら決めていきます

 

 

-内装の仕様①-

 

 

・フローリングの種類や塗装色

 

・畳のカラー

 

・フロアタイルのカラー

・室内扉や取手のデザインやカラー

 

 

 

-内装の仕様②-

 

 

・基本のクロス

 

・アクセントウォールの材種やカラー

 

 

-内装の仕様③-

 

 

・電気/照明関係

 

コンセントやスイッチの位置

 

照明器具の仕様

 

 

-内装の仕様④-

 

 

・収納/造作

収納形状や段数

 

 

 

カウンターや洗面など造作家具のサイズやデザイン

 

 

 

 

この様にコーディネートのお打合せでは、たくさんのこだわりを詰め込んでいただいてできた空間に
よりお客様らしいお家になるようにカラーを加えていく打ち合わせになります^^

 

 

こんなところまで決めるんですね!と言われる程結構細かなところまで決めていきます♪

 

おうち作りをすることで今まで気にしていなかった部分を意識して見てしまったり…

というのもよくお聞きします。

 

例えば床とクロスの交わる部分につく巾木や
カフェのコンクリート調の床のひび割れなど…笑

 

 

一生に一度のお家づくり、

一緒にお家づくりの過程も楽しみながらお打合せできればと思ってます🌷

 

 

 

最後の先日の地鎮祭にて人生で初めてこのポーズをしました(*’ω’*)!

と嬉しそうなニューカマ―の現場監督大山さんの写真を添えて…

 

 

 

 

 

 

 

 

では(‘ω’)ノ