自邸で地味にこだわったこと ~フロアタイル編~

 

皆さん、こんにちは!!

 

アドバイザーの太田です!!

 

いやーー、来ましたね!!!

 

夏!!!!

 

毎日気持ちいいぐらい汗がでます!!

 

そんな時はビールで水分を補給をしたいと思ってしまいます汗

太田です!!

 

 

さて、今回は自邸で地味にこだわったシリーズのお届けです!!!!

 

今回はハウスクラフトのお客様のコーデでは必ずと言って良いほど出てくるフロアタイルについてです。

 

そもそもフロアタイルって何?

 

フロアタイルは塩化ビニル製のタイル状の床材で、

 

タイル、コンクリート、木目など柄バリエーションも豊富で素材感もリアルに表現されている素材です。

 

また土足対応でキズに強く、手入れもしやすいのも良いところです!!

じゃあフロアタイルはどこに使うといいの??

 

フロアタイルはそのメンテナンス性から、

 

ハウスクラフトでは水回りの床材として使用することが多いです。

 

トイレ、洗面、脱衣、キッチンなどなど。

 

 

また、バリエーションの豊富さと強度からも店舗併用住宅の床材や、

 

ペットのスペースに使うこともあります。

 

 

中には、LDK全体に使うことで雰囲気をガラッと変えるかたもいらっしゃいます。

太田邸ではどこで使ったの???

 

そんな便利な便利なフロアタイル。

 

どこで使わさせていただいたかと良いますと、、、、

 

洗面、トイレ、脱衣、ランドリーといった水回りの床全てです!!

 

LDK、各居室は無垢材を使用させていただきましたが、

 

どうしても水はねがありそうな箇所は手入れの面からも、

 

思い切ってフロアタイルにしてみました。

 

 

実際に使って思うことは、やって良かったということです。

 

 

こどももまだ小さいのでどうしてもお風呂上りは暴れますし、

 

手を洗った後も大胆に手を振って水を切っていただけます。

 

元気で何よりです。

 

 

そんなときもさっとひと拭きで手入れ完了です。

 

助かりました。

 

 

そして、そんな実用的な場面もあれば、

 

デザインとしてもそのスペースの雰囲気をガラッと変えてくれることも良いと思います。

 

 

結論としましてはおすすめということです!!

 

 

ちなみに私が使用したのは、サンゲツさんのイビザというフロアタイルです。

 

これは実際に担当させていただいたお客様が選んでいたフロアタイルでとても素敵だと思い、

 

インスパイアされたタイルです。

 

少し汚れているような雰囲気に惹かれてしまいました!!

 

良かった是非とも参考にしてみてください!!

 

 

それでは!!!