建築家とつくる、自由設計

こんにちは!!

菰野スタジオアドバイザーの吉久です!!!

最近、庭の芝刈りをしましたら、しばらく放置していたせいか、

ハゲハゲになってしまいました・・・。

グリーンの手入れは大変ですね!!

しかし、そんな私を憐れんでか、なんと神様トンボとやらがお家に住み着くようになりました!!

真っ黒のトンボなのですが、いつも同じところにとまって羽を休めています。

息子曰く、うちは神様が守ってくれているようです!!!

 

 

そんな休日明けの今日ですが、本日は建築家の先生との家づくりをブログに書こうと思います。

私もハウスクラフトに入社して初めて、建築家の先生と家づくりをご一緒させて頂きました!!

本当に勉強になる事ばかりだったのですが、その際に感じた事を少しお話させて頂こうと思います。

想像のその先へ

ハウスクラフトの商品の中には、建築家の先生との家づくりをさせて頂くArchi-LABELという商品があります。

ハウスクラフトでは、design casaいう建築家の先生の集団の中からお客様に合った先生をご紹介させて頂き

その先生とプランの打ち合わせをして頂き、世界に一つだけの拘り抜いたお住まいをご提供させて頂く。

そんな商品を、ご用意させて頂いております。

今回は、沢山おられる建築家の先生の中から、吉野伸一先生にお願いをさせて頂きました!!!

私自身も、建築家の先生とご一緒させて頂くのが初めてで緊張しておりましたが、吉野先生はとても物腰が柔らかく

丁寧にお話をして頂ける先生だった為、お客様も私も緊張感はありながらも、とても楽しくお話をさせて頂く事が出来ました。

 

 

建築家の先生との最初の打ち合わせは、ヒアリングです!!!

打合せ前に現地に赴き、土地の状況や周辺環境を確認した上で、実際にお客様のご要望を伺わせて頂きました。

私自身はお客様のご要望を伺うのは2回目だった為、こんな感じのプランになるのかな~と大まかな予想はしておりましたが

そこが私の浅はかな考えだった事を、後で思い知らされました・・・・・・

 

 

後日、先生から送られてきたプランを見て、私は衝撃を受けました!!!!

私自身が想像していたプランとは全く異なる、想像すらも出来なかったプランを書いてくださったのです!

しかも、奥様が拘られていた可愛い外観と、ご主人様が気にされていた可愛くなり過ぎない外観を

上手く融合して頂いたパーフェクトなプランを!!!!!

 

私も14年建築をお仕事をさせて頂いておりますが、今まで自分なりにプランは得意な方だと思っていたのが

恥ずかしくなるぐらい、想像の1歩・2歩先を軽く超えてくる提案に、大興奮したのを今でも覚えています。

やっぱり、「建築家」って凄すぎだな・・・と衝撃を覚えたのを今でも鮮明に覚えています。

細部に渡る思いやり

そんな素敵なプランが出来た中で、いざお客様へのプレゼンの日!!!!

私自身は大満足ながらも、実際にお客様が喜んで頂けるか不安な一面もありましたが

提案をさせて頂いた時のお客様の満足げな顔に、私自身とても安心しました。

先生の方からも細かな説明をして頂き、その日は何も変更が無く大満足で打ち合わせを終了致しました。

 

しかし、今回はお客様もゆっくり考える中で叶えたい要望の優先順位等もありながら

提案させて頂いたプランの一部変更したいとのお話を頂きました。

私自身、お客様のご要望自体は凄く納得は出来たのですが、このプランをいじっては難しいのでは・・・

と思っていましたが、ここは先生にお任せしようと思い、要望点をお伝えし先生のご意見を聞かせて頂きました。

するとなんと、またしても想像を超えるプランが!!!!

外観は全く変えずに、無理だと思っていた要望をうまく形に変えて頂けました(マジック!!!!)!

 

改めてお客様にもご提案をさせて頂き、変更したプランの内容でプランが確定する事になりました。

お客様との打ち合わせを終えて、私の勉強の為にいつも先生とプランの詳細に関して意図を教えて頂いているのでが

壁の高さ、窓の位置、使う素材一つとっても先生の拘りとお客様への思いを感じる事が出来、

たった数回の打ち合わせの中で、そこまでの事を考えてご提案をされている事に関して

建築の奥深さを改めて痛感したと共に、先生のレベルにまでは到底及びませんが

せめて少しでも近づけるように、自分自身ももっと学んでいかないといけないと強く思った今回の提案でした。

想いの分だけ家は良くなる

何やら私の感想を、ダラダラ話しているだけのブログになってしまいましたね・・・

私が今回の経験で一番感じたのは、単純に「建築家って凄い」です!!!

デザイン力はもちろんの事、お客様のご要望を「聴く」力が全くもって違うのだと強く感じました。

吉野先生、今回は本当に勉強になりました!!!

 

 

色々とお話はさせて頂きましたが

Archi-LABELにしても、Rasia・GLMAPにしても、結局はお客様やスタッフの思いの強さで

良くも悪くもなるのが家づくりだと思います。

想いの無い家づくりは、ただの箱としての家でしかありません。

 

 

「家づくりを通じて、家族の幸せな未来をつくる」

 

 

私達、ハウスクラフトの使命は、この想いの先にあるものです。

私自身ハウスクラフトにお邪魔させて頂いてから、何よりも違いを感じるのは

この家作りに対する想いの強さだと思っています。

 

皆様も想いの詰まった家づくりを、是非一緒に体感しましょう!!!

 

 

それでは、また次回!!!