吉久 弘規

センスを磨く

こんにちは。

菰野スタジオ、アドバイザーの吉久です。

 

花粉も少し和らいできたかな~というお話を最近耳にしますが、私は花粉症絶頂期に入ってきました!!!

昨日も病院で薬をもらいましたが、そろそろイネ科の季節のようです。

毎年この時期は、はなたれ小僧になっていますが、今年はマスク生活のおかげか幾分か症状が和らいでいます。

マスク生活も、悪い事ばかりではありませんね(笑)

 

 

本日は、センスの磨き方のお話です。

この仕事をやっていて、つくづく「センス」というものに悩まされます。

長年この仕事をしているからこその悩みですが、綺麗なパースがサササッと掛けたり、お客様を驚かせるような

立体の外観が書けたり……そんな事が出来れば良いのになと思い沢山練習をしてきましたが

どうも私にはその辺りのセンスが無いようで(笑)

つくづく自分のセンスの無さを恨みます!!!

 

ただ、幸いな事に「書くセンス」は無いようなのですが、「良い提案が出来るセンス」だけはあるようで!!!

前職で尊敬する設計士の方に言われた事を、常に意識していたからかもしれません。

その内容というのが

 

 

「センスのあるものに触れ続ける事」

 

 

です。何がセンスがあるのかはさておき、私はお洒落だなと思う場所には頻繁に通うようにしています。

それは、常にセンスのあるものに触れていると、自分自身のセンスも向上していくと思うからです。

 

暇な時には、有名建築家の作品を見たりします。

お洒落だなと思うものもあれば、何がすごいのだろう?と思う事も正直あります(笑)

ただ、そういった物に触れ続けて入れば、いつか自分にも分かる時が来ると信じています!!!

 

ハウスクラフトの家は、本当におしゃれですよね!

新しい家が出来るたびに、ワクワクしてしまいます!!!

インスタグラムを見ているだけでも、センスが磨かれますよね(*^▽^*)

 

是非皆さんも多くのお洒落な家を見て頂き、素敵なマイホームにしてください!!!!

では、また(^O^)/