16期です

ふと、15期に撮った写真、スクショの数々。

ツッコみがちな早川。

16期です

15期を振り返って、16期の玄関ドアをあけましょう

もう、自分が何期に入ったかさえ覚えていない。

 

7年目?8年目?6年目?

 

ただ、覚えていること。

ほぼ同期が田中さんと浦中さんということ。※忘れている人いたらごめんなさい。

 

2023年

コロナが落ち着き、マスク着用が個人の意識となり外せる機会が増えました。

恥ずかしながらも皆の笑顔が見えた一年でしたね。うん。

 

そんな2023年、15期を少し早川のスマホのアルバムからツッコんでいきます。

 

また過去のブログとか読み返してもらえると幸いです。

  • 2月、新年研修会での一コマ。

    ほぼ同期の浦中さんが高屋さんを打つ。

    んなわけ!!

    カメラを固定するための肘がほぼプロ。
    Semi Pro

  • タイミング逃す、滝くん

    先日の山田君のブログの一コマですね。

    肉、食べたいんでしょうね。

    もう吉久さん、太田さんってもう熱いテーブル。

    滝くんの好きなバンドの男だらけライブみたいなね。

  • 早川がいっぱい。

    いや、ボウズの早川がキウイみたいだって。

    集合体恐怖症の早川に早川(キウイ)の集合体を見せて、早川がゾワゾワしちゃったりして

    自分で自分の首を絞めてる感じ?

    …、おい!!

  • 3ニョッキ!!

    塚脇さんのブログの一コマ。

    ヨガ部の写真だったかな。

    いや、もう山田(英)くん、、、

    なんどピンチアウトしたことやら、、

  • ※山田くんの許可は取ってません。

    もし、、

    もしですよ、、

    ホームページから早川の写真が消えてたら、、、

    そういうことです。

そんなこんなで15ニョッキも笑顔いっぱいでした、うんうん☆

それでは皆様16ニョッキ、キウイ(キウイ)ともども宜しくお願いします、、

 

残りわずかですが良き2023年を!!

 

では、現場でお会いしましょう

■この記事を書いた人:早川洋一郎(工務)

三重県出身。建築会社の現場監督を経て、ハウスクラフトへ転職。 コンクリート造、鉄骨造、木造の現場管理を経験した後、外構をしたいと現在に至る。建築施工管理技士2級。 ボウズとメガネが印象的。

▶スタッフ紹介・プロフィールへ

▶記事一覧へ


=== ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る ===

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!
▶無料の家づくりカタログの種類を見る

楽しく家づくりが知れるイベントを多数ご用意!
▶住宅イベント・家づくり相談会情報一覧へ

ハウスクラフトの平屋・戸建てを体感できる!
▶三重のモデルハウス一覧へ

あなたのご希望の日程で、相談や見学ができる!
▶新築相談・来場予約はこちら

<ハウスクラフトとは>
ハウスクラフトは桑名・菰野・四日市・鈴鹿・亀山・津・松阪ほか、三重県北中部を中心にライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。
ハウスクラフトの新築戸建てを常時見学できるモデルハウスとして「総合住宅展示場津ハウジングセンター内モデルハウス」「津ギャラリー」「菰野ギャラリー」「鈴鹿ガーデン」と、打ち合わせ店舗「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」の6拠点を設けています。