鈴鹿スタジオにて おもてなし研修を受講しました

 

こんにちは!

ハウスクラフトでは、《ホスピタリティチーム》というチームを組んで、

ハウスクラフトの家づくりを体験していただくお客様に向けて

少しでも家づくりを良い想い出にしていただく為に、季節のイベントや、設えの変更などを日々行っています。

 

先日はそのチームで、『改めておもてなしの基礎を学ぼう!』という事で

講師の先生をお招きし、おもてなし研修を受講しました。

 

 

■おもてなしとは

相手への敬意を持ち、心を働かせ、精一杯手を尽くすこと

とあります。

ハウスクラフトでは、様々な取り組みをしていますが、やはり一番大切な考え方は

《どのような心の状態でおもてなしをするのか》

という事。

 

そして、おもてなしの心の在り方には、15の心があると言われています。

おもてなし15の心

1,思い遣り:相手の立場や気持ちを想像し、理解しようとする心

 2,嗜み:時間をかけて養われた、特に芸事などに関する教養や心得

 3,慮り:相手の心に寄り添って、計画を練ること

 4,設え:相手の心に寄り添って、舞台をととのえ、飾りつけ、設備にも気を配ること

 5,装い:その場にふさわしい衣服・調度などを身につけること

 6,馳走:時には、あれこれ走り回って世話をすること

 7,待遇:相手の地位に準じた扱いをすること

 8,挙動:自己の精神状態が、無意識に動作や行為・様子に反映されること

 9,態度:自己の感情や意志を表情や身振り・言葉つきなどで表したもの

 10,振る舞い:特に人目につく行動、おこない

 11,饗応:自分の考えに反しても、相手に調子を合わせること

 12,執り成し:立場や考えが異なる者の間にたって、その場をうまくとりはからうこと

 13,憚り:自分の言動や主張をつつしむこと、遠慮すること

 14,繕い:うまくいかないことがあっても、その都度補修しながら進めていくこと

 15,祈り:万物に感謝し、祈ること

このような大切な心遣いを忘れない事が大切ですね^ ^

 

ひとつひとつ、心を込めて出会ったお客様が楽しい家づくりをしてくれたら嬉しいなと思います!

 

 

■この記事を書いた人:塚脇 利奈

伊賀市出身。新卒としてハウスクラフトへ入社後、住宅アドバイザーへ。

ヨガインストラクターの資格を取得するなど幅を広げて活躍する。

▶スタッフ紹介はこちら

 

======= ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る =======

 

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!

▶カタログ請求はこちら

楽しく家づくりが知れる人気のイベントを多数ご用意!

▶イベント情報はこちら

あなたのご都合や希望に合わせて相談や見学ができる!

▶来場予約はこちら

 

<ハウスクラフトとは>

ハウスクラフトは三重県北中部を中心に、ライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」「津総合展示場」「ハウスクラフト・ギャラリー」と4つの拠点を設けています。