こどもの金融教育ついて

こんにちは、アドバイザーの都倉です。

 

最近20代中頃のお客様に「年下かと思ってました・・・!」と言われます。嬉

 

 

 

 

実はそんな私は昭和最後の生まれの今年34歳、2児のパパ。

 

趣味は美味しいお酒と美味しい料理を食べること。

あとは全国各地でドラムを叩いたりもしております。

 

 

通称「バンドマン」というやつです。

「付き合ってはいけないベスト3」に入っている中の一人ですね。笑

 

 

 

 

ところで私のブログは週に一回は必ず更新しています。(自分で自分の首を絞めるスタイル)

 

いつもはお客様の家づくりの役に立つ事や、勉強になることを中心に書いています。(ハードル)

 

 

 

 

ですが、いつもいつも勉強だと疲れますよね。笑

 

最近はこんな世の中ですし、

今回はめずらしく雑記ブログにしたいと思います。(ネタがないとは言わない)

 

 

 

だらだら書くのは楽で楽しいのですが、

一応今回はメインテーマとして自分の子育て論と言いますか、

金融教育をどう考えているか。

というところで書きたいと思います。

 

 

こどもの金融教育について

約一年前にハウスクラフトのHPがリニューアルされたので、

昔に書いていたブログは消えてしまったので、

自己紹介から再度書いてみようと思います。

 

 

 

バンドマンと書きましたが、今も続けています。

仕事もして、家庭もあり、とあるインディーズバンドは今も続けております。

 

 

住宅業界に入ったのは、子供がいわゆる「できちゃった」のがきっかけでした。

 

当時25歳の僕はCD出して全国ツアーを回ってバリバリ活動してましたから、

当然の如く、「貯金ゼロその日暮らし」でした。

 

 

ツアー中はハイエースの後ろのベッドで寝るような生活です。

 

 

1年の内、何もない休みは1日あったら良い方でした。

 

 

基本バイトかライブです。

 

 

 

そんな生活も子供が出来たことにより、いきなりパラダイムシフトしました。

 

 

 

社会不適合者が26歳で初めての就職です。笑

 

 

 

最初に働いた会社はダスキンみたいな会社でした。(3か月で辞めましたが)

 

モップの交換を回りながら、健康食品やその他便利グッズを売る仕事でしたが、

痴呆気味のおばあちゃんに良いとも思っていない健康食品を売るという行為がなんだか好きになれませんでした。

 

 

週に1回は飛び込み営業の日があり、

新しくモップを使ってもらうために団地を回ってはピンポンを鳴らして営業していました。

 

 

その時前職の住宅会社のモデルハウスの隣で営業していた僕に声を掛けたのが、前の会社の社長で、

奇跡的に住宅業界に入るきっかけとなります。

 

 

 

家づくりがある程度進んでいる方なら分かるかもしれませんが、

住宅というのはものすごく幅広い知識を必要とします。

 

・木の種類や構造について

・建材の種類や納まりについて

・住宅ローンや補助金について

・贈与や税金や控除について

・生命保険や太陽光について

・土地や法律について

 

アドバイザーなら必須の知識です。

 

 

当時あと2か月で子供が生まれる私は、

「家なんて売れるんかな?」

と思い、ネットで住宅営業について調べたものです。

 

 

そこに書いてあったのは、

「住宅営業 きつい」

「住宅営業 やめたほうがいい」

「住宅営業 クビ」

 

 

一通り記事を読み、「まあやってみるか」

と思いました。

 

 

 

「全て自分次第」

 

で人生なんとかなります。

 

 

 

自分の直感を信じて、楽しそうな方にいく

 

嫁からはいつも呆れられます。(ハウスクラフトにも勝手に転職しました。笑)

 

 

 

住宅業界に入ってからというもの、必死で勉強しました。

 

「は?サッシってナンスカ?」

から始まった物語です。

 

常にグーグル先生にお世話になり、

営業と言えど、すぐ接客が出来るわけもなく、

ただ上司からは「外に出るのが営業の仕事だ」と言われ、

「土地探してきます」と言って、

本屋さんでずっと営業の本を読んでいました。

 

 

それと同時に勉強したのがファイナンシャルプランナーです。

 

 

 

実家が貧乏だったので、お金に対するコンプレックスがずっとありました。

 

 

FPはめちゃくちゃ勉強しましたが、

結局のところ実践が一番大事でした。

 

 

若い時からリスクを取ることで、

大やけどするときもありましたが、

少しずつ適正なリスクの取り方を学び、

今ではこんなご時世でもお金を増やせるようになりました。

 

 

ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)の有名な言葉で、

「生まれた時に貧しいのはあなたの過ちではないが、

死ぬ時に貧しいのはあなたの過ちである。」

 

 

好きな言葉です。

 

が、他人の名言よりも自分の宣言が本物だと思います。( ー`дー´)キリッ

 

 

 

 

こんな私ですが、自分の子供にはやっぱりお金に苦労してほしくないと願っています。

 

 

上の子供は4月から小2になるので、そろそろ考える癖は付けていってもらいたいなと思います。

 

 

といっても、注意してもいつまでもニンテンドースイッチをしているだけの子なので、

まずは「桃鉄」を買って上げました。笑

 

 

桃鉄はすごく良いゲームで、

地理を覚えられるのも一つですが、

鉄道の社長になって

・目的地に一番にたどり着くまでのプロセスを考える(カードを使ったり)

・増えた現金を資産に変えてお金に働いてもらう(物件を買う)

・資産を守る方法を考える(ボンビーから逃げる)

といったメリットがあります。(子供の時はそんなこと考えてやっていませんでしたが。笑)

 

 

 

皆さんもぜひ、お子様と遊んでみてください。

 

私は大人げなく全勝しています。笑

 

 

 

今年から高校生は家庭科の授業でお金の勉強が始まるそうですが、

学校の先生がお金について今まで勉強してきたのか?というとそうではないと思うので、

学校に任せるのではなく、個人的にはこれは親の仕事だと思います。

 

 

 

WHY!?シャパニーズピーポーでお馴染みの厚切りジェイソンさんは、

子供のお小遣いに対して、年末になると10%の利息を付けてあげるそうです。

 

子供が小遣いを全部使わずに、仮に1000円貯めていたら、

100円の利息が付くので100円のお菓子はタダで買えることになります。

 

 

こうやって子供に教えていくとのことで、

我が家もお小遣いをあげるようになったらしてあげようと思います。

 

 

 

個人的に子供にお金を残すのはナンセンスかと思います。

 

努力しなくなると思うからです。

 

 

せっかく自分で頑張って作った資産は自分で使い方を選んで使い切りたいと思います。

 

私は退職後、毎日旅をしながら生活する人生計画です。(楽しみ)

 

 

 

ただ、お金は残さないとしても知識は残すことが出来ると思います!!

 

 

お金は使ってしまったら無くなりますが、

お金の稼ぎ方や増やし方を与えてあげれば、

その子は将来お金に困らずに生きていけると思います。

 

 

 

我が家の金融教育はこんな感じです(^^)

 

 

 

皆さんの家庭は子育てでどんなことをしていますか?

 

お金のこと以外にも、

勉強だったり、習慣だったり、

「ウチはこんなことやってるよ!」

みたいなことがあれば、教えていただきたいです(^^)

 

 

そして、前回ご好評だった資金相談会をまた津ギャラリーにて開催したいと思います!

 

4月2日(土)

4月3日(日)

のご予定が空いていらっしゃる方がいましたら、ご予約ください!

 

 

 

プロなんておこがましいですが、

そこらへんのファイナンシャルプランナーよりは断然実践的なアドバイスが出来ると思います!

 

 

 

お金、ライフプランは人生の土台です。

楽しく学んで楽しい人生を一緒に創っていきましょう!!

 

 

ではまた(‘ω’)ノ

 

■この記事を書いた人:都倉 謙斗
伊勢市出身。住宅業界に8年携わり、家づくりで多くのご家族の笑顔をつくってきた。
ハウスクラフトへ転職後、これまでの知識を活かし住宅アドバイザーとして「家から始まるワクワクするような毎日」を提案している。

▶スタッフ紹介はこちら

 

======= ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る =======

 

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!

▶カタログ請求はこちら

楽しく家づくりが知れる人気のイベントを多数ご用意!

▶イベント情報はこちら

あなたのご都合や希望に合わせて相談や見学ができる!

▶来場予約はこちら

 

<ハウスクラフトとは>

ハウスクラフトは三重県北中部を中心に、ライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」「津総合展示場」「ハウスクラフト・ギャラリー」と4つの拠点を設けています。