【祝!1周年】モデルハウス3棟の見どころをご紹介②

モデルハウス見学ではどこを見ていますか?

こんにちは

 

梅雨明けって聞いてたと思うんですが…

 

今週は花壇の水やり当番だったので
正直なところヒャッホー!!!な気分です♪

 

 

さて、津のギャラリーの1年前、
事務所の引越しや必要なものを揃えたり…

文字通りヒィヒィ言ってました💦

 

大変だったなぁ…懐かしい。

 

 

こちらでのお打ち合わせが多くなって
今は今でヒィヒィだったりしますが

 

 

そんな津ギャラリーの見どころ!
先日がPart.1だったので、今日Part2-!

建てる土地の広さってどのくらいあれば十分?

さてさて、津のアドバイザー上田くん
近々お家を建てるとか…

 

元々静岡でも住宅営業をしていた彼は
『僕は広い土地じゃなくていいんですよ。』
と、駅からそう遠くないところの
40坪弱の土地を購入するとのこと…

 

これ以上バラすのはネタ泥棒になりそうなので
あとはご本人に聞いて下さい。

 

わたしもコンパクトなお家の方が

好きなタイプの人間です。

手入れが楽なので…(めんどくさがり…)

 

 

それでも三重県だと

『土地は50後半から60坪は最低でも欲しいなー』
とよく聞きますが、

 

  • グレーのキューブが重なる箱型の家 三重の注文住宅ハウスメーカー ハウスクラフト施工事例

こちらは津ギャラリーの3棟のモデルハウス

それぞれ何坪の土地に建っているのでしょうか?

 

 

 

駐車スペースは2台か3台分ほどですが

実は、ほぼ同じ大きさの土地に建っているのです!

 

ちなみにお家の床面積も

比較的似たような広さになっています。

 

 

 

なので土地の形状にも拠りますが、

〇〇坪の土地に□□坪のお家を建てると…

というのも、その土地をどう使うかによって

見え方はかなり変わります。

 

と、またお家自体の話ではなくなってしまいましたが…(あれ?)

 

そんなことを体感できる津ギャラリーでは

この7月まだまだイベントしてます。

 

資金相談会←はコチラ

注文住宅の間取りを紹介!←はコチラ

 

も開催中です。

 

鈴鹿、四日市方面の方もよく見えますが

津、松阪エリアの方は距離も近いので

ぜひどうぞ☺