山田 英典

もう少しでお引渡し。その前に私たちがしていること。

みなさん
こんにちは!こんばんは!

 

 

いよいよ10月がもう過ぎようとしています……
10月の終わりと共に歳をとる山田ですが、
次の年はまた人生にとって意味のある年にしていきたいです。

 

 

 

 

時が流れればもちろん物事は動くという事で、
着工したお家はみるみる工事が進んでいき、
お引渡しを迎えます。

 

 

 

 

今日はそんなお引渡しをする少し前にしていることを
書いていきたいと思います。

 

                品質検査

お家が完成した時点で、まずは社内のスタッフで
キズや汚れ、図面と照らし合わせて何かお家で間違った施工をしている部分がないのか?
照明の確認・水道の確認などをしていきます。

 

 

いつもマスキングテープを使いながらチェックをしていきます。

 

 

 

ちなみに

 

黄色のマスキングテープがクロス
緑色のマスキングテープがその他

 

で気になる所に貼っております。(どうでもいい)

 

 

 

 

 

何時間もかけて、沢山の目で確認しそちらをクリーニングしたうえで次に来るのが

               お施主様検査

外から中まで隅々までチェックして頂き、
気になる所をさらに確認していきます。

 

 

私たちも見落としていた傷や汚れが無いか一緒に確認していきます。

 

 

 

一生に1回の大切なお家。

 

 

やはり綺麗な状態でお引渡しできるのが私たちにとっても
お施主様にとっても嬉しくて、大切に住んでいこうと思って頂けると思っております。

 

 

お家を全てチェックしていくのは大変ですが、
職人さんのこだわりも感じることができて、

 

お施主様の想いの詰まったお家を一足先に見ることができるのは
スタッフだからこそできる事ですね✨

 

 

 

写真はこの間させていただいた、
お施主様検査の時の瀬戸くんと豊田さんです✨
丁度頭一つ分ぐらい離れていますね…笑

■この記事を書いた人:山田 英典
鈴鹿市出身。ブライダルスタッフとして活躍後、住宅アドバイザーとしてハウスクラフトへ。
トレードマークは蝶ネクタイ。お客様へ笑顔を届けるべく「ご家族に寄り添う最高に素敵な家」を提案している。
▶スタッフ紹介はこちら

 

======= ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る =======

 

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!

▶カタログ請求はこちら

楽しく家づくりが知れる人気のイベントを多数ご用意!

▶イベント情報はこちら

あなたのご都合や希望に合わせて相談や見学ができる!

▶来場予約はこちら

 

<ハウスクラフトとは>

ハウスクラフトは三重県北中部を中心に、ライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」「津総合展示場」「ハウスクラフト・ギャラリー」と4つの拠点を設けています。