津ギャラリーの推しメンを紹介します!

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

新入りスタイリストの伊藤です。

 

今日は会議で久しぶりに本社に行きました。

菰野は遠いですが、行くまでの道が本当に山と茶畑しかなくてきれいなんです。

運転好きな私としては結構好きです。 いいドライブタイムです。

 

山と茶畑といえば、植物ですよね!

私が勤務しております津ギャラリーのグランプ(入って1棟目)のバルコニーには植物達が沢山いるのですが、

その中でもイチオシの植物達をご紹介いたします!

 

まずはこちら!

観葉植物がお好きであれば見たことある!という方も多いのではないでしょうか?

ベンジャミン・バロック(ガジュマルともいうそう)さんです。

 

くるくるの葉っぱがとても可愛く、新芽が生えてくると

色の濃淡が違うくるくるが出来てくるのが特徴。

 

花言葉は「融通が利く仲間」だそうです。

 

夏の強い日差しの中でも枯れることなく、水やりも頻繁にしなくていいため、

お家の中に飾るのにはぴったりかと◎

私の実家にもおります。笑

 

続いては、こちら。

 

手前はフェアリースター、奥はダイヤモンドフロストです!

 

フェアリースターは日日草の花びら小さいバージョンですね。

お花があまりにも可愛すぎて毎日水やりのタイミングで写真をバシャバシャ撮っています笑

花言葉は「友情」お友達に贈るのもいいですね。

 

ただ日日草といわれる名前の通り花が咲く時期は5月~10月と短く、冬越しは難しいようです。

チャレンジしてみますが・・・

現時点では冬に枯れてしまうとは思えないほど、一番元気で毎日新しい花を咲かせています。

 

約半年間しか持たないお花ですが、お手入れは楽です!

肥料は上げず毎日の水やりしかしていませんが、めきめき成長中です。

 

 

ダイヤモンドフロストは何だか儚げな白く小さな花が咲きます。夏というよりは冬のような見た目をしているお花です。

開花時期が長いのが特徴で4月~1月まで咲くそうです。

ただし耐寒性はないため涼しくなってきたら室内に移動がベター。

 

「デリケートな美」「君にまた会いたい」が花言葉だそう。素敵ですね・・・

 

こちらの子も育て方は難しくなく、暑さに強いため、日に当たってもへっちゃらです。

 

津ギャラリーに移転をしてから植物が沢山増えたので、この際植物にも詳しくなりたいなーと思っています。

お家のインテリア、エクステリアの中で重要な要素である植物。少しでもご参考にしていただければ幸いです。