【現場監督二年目】最近のお引渡し式!

こんにちは!

工務の瀬戸です。

 

月日が経つのは早いもので。。

ハウスクラフトに入社してから一年半程経ちました。

そして初めて参加したお引渡し式からも同期間経ちますが、

 

 

▶初めて参加したお引き渡し式のブログはこちら

 

今回は先日ありました、僕の担当物件として六棟目の引渡し式のことをご紹介します!

 

 

僕が一番初めに参加した引渡し式は先輩現場監督が担当していた物件でありながらとても感動し、
自分も担当物件を持った時に、最後にここまで感動してもらえるようにこれから頑張ろうと思ったことを鮮明に覚えています。

 

 

そして今こうして自分が現場監督を担当し、

実際に引き渡しをさせて頂く事はまた違った感動を味わうことができます。

 

 

お施主様とは営業、コーディネーター、現場監督の三担当のスタッフが主に関わることになりますが、

工務としては実際に面と向かって打合せする事があまりないですし、

お施主様にとっても現場監督が一番関わる機会が少ないかと思います。

 

 

ですが工事中のお家にいる時間としては現場監督が他のスタッフよりも一番長いので、

実際にお施主様にお家が引き渡され、

中に入って喜んでいるお施主様の表情をみるといつも嬉しく思いますし、

もっと関わりたかったなと思う事も多々あります、、!

 

 

そんな風に心寂しく思いながら、毎回引き渡し式に参加させて頂いております( ;∀;)

 

 

そして今回の引き渡し式も、お施主様と他のスタッフ皆笑顔で乾杯させて頂きました。。!

 

 

最後にお施主様からは差し入れと手紙まで(/_;)

 

 

ありがたいことに、

毎回この日が一番、現場監督をしていて良かったなと思える一日となります。

 

 

これからも、宜しくお願いいたしますm(__)m