モデルハウス見学のポイント!

 

こんにちは。

 

菰野スタジオサポーターの加納です。

入社3ヶ月が経過しましたが、
まだまだ毎日が新しいことだらけです。
刺激的で楽しく仕事をしています!

 

わたしは毎週末開催されている、
モデルハウス見学会でお出迎えさせて頂いています。

 

そこで、

「どこを見ていいのかわからない。」
「何がわからないのかもわからない。」

とお聞きすることがあります。

 

本日は、何を見て感じたらいいのか。
今後の参考になればといいな思います。

 

まず、

 

1.間取りをチェック

 

玄関からリビング、リビングから浴室やサニタリースペースへの動線、階段や寝室や子ども部屋へ、といった各部屋の配置をチェック!

 

自身の生活を思い浮かべながら、使い勝手のよいところは真似をし、そうでないところは今後の参考にしていただければと思います。

 

次に、

 

2、設備をチェック

 

各部屋の扉や家具、コンロや蛇口といったキッチン設備、照明のスイッチ、浴室のサイズ等々をチェック!

 

実施に触れて使い勝手を試せるのが、モデルハウスです。

ぜひ、付けて、開けて、色々試してみて下さい。

 

3、収納をチェック

 

収納に関して、ご質問を頂く事も多いです。

 

とても個人差があると感じるのですが、クローゼットは各部屋に欲しいのか、ファミリークローゼットがいいのか。

ウォークスルー型では見えすぎてしまうためウォークイン型がいい等の声も聞かれます。

 

実際に見て感じて頂く事で、より今後の家づくりに具体的な要望がみえてくると思います。

 

 

最後に、わたし個人的には、
『リビングの広さ感』を感じて頂きたいです。
ハウスクラフトでは畳数以上の広がりを感じることが多いです。

 

ぜひ、週末のモデル見学会へお越しください!

https://www.house-craft.jp/events/

お待ちしております。