お引渡し前の検査に。こだわりの扉が可愛い。

 

 

 

 

 

こんにちは☀
スタイリストの高田です(*^^*)

 

 

 

 

最近は夜も大変寒く、、、。
夕方以降の現場への打ち合わせや検査はアウターが必要な時期に、、、、、、。
冬が迫ってきて怖い、、、、高田です、、、。
冬の現場にお越しいただく皆様、暖かい服装必須でお願い致しますm(__)m

 

 

 

 

先日H様、N様お引渡し前の検査に行ってまいりました!!
打合せに大変思い入れがあり、
いざ完成が近づいてくると寂しくて心がキュ、、、
ここも打合せで沢山話したなあ、、、、思い出して心がキュ。
おうちのどこを見てもお客様と話したことや悩んだことを思い出します。

 

ハウスクラフトのお引渡し前の検査では、
傷や汚れ等を一緒に確認していきます。
いざ仕上がった状態をこのタイミングで見ていただくお客様も多いため、
喜んでいただいている反応を見ることができると私はとてもほっこり嬉しい気持ちでいっぱいになります。

 

検査の時に確認した内容については、
お引渡しまでに修繕をさせていただき、
完成の日に。

 

 

 

 

 

検査の日を先日迎えたH様のおうちでは、
一つ特別にこだわりを持った室内の扉があります。

 

「Panasonicベリティスクラフトレーベル(ワイルドオーク柄)」

 

 

ブログのトップ画像に使用している写真の扉カラーは塗装前の本体カラーです!
本体そのものの木の風合いももちろん素敵で、
木目の扉で雰囲気を作り出したい場合でも使用していくととても可愛いです◎

ですが、こちらのワイルドオーク柄のみ塗装が可能という素敵な魅力があります…!!
今回は木目も好きだが、、、、、
しっかり塗装をさせていただいてます!!

塗装した後の扉を見て、息を吐くと同時くらいに可愛い……とずっとつぶやいていただいている様子を見て、
嬉しく涙、、、、という心でした。

 

 

 

 

他にもこだわっていただいた部分が、
H様邸、そしてN様邸も沢山詰まっておりますので、
今後のブログで少しお話させていただければと思ってます…☀

 

 

 

 

 

最後に、
塗装後の扉も映るお写真を少し…◎
それではまた次回ブログでお会いしましょう~~~~~~!