相棒:カタヤン

またカタヤンの独り言に反応してしまった!!

 

カタヤン『この草刈り機は…ホニャララララ』

 

早川『なんか言いました?草刈り機、動かないですか?』

 

カタヤン『すいません、独り言です。この草刈り機、めっちゃ切れるんで良いんですよ☆』

 

早川『…へ、へぇ~。』

 

 

さて、現場と現場の合間にやらなきゃいけないこと、、、、

ストックヤードの開拓。

 

とりあえず、竹と草を刈るための準備をするカタヤンと早川。

 

このときばかりは、気円斬を使えるようになりたいと切に願います。

 

もう根っこからバサバサっと!!

 

…いえ、だからって僕はクリ○ンではありません。

 

…あ、違います。亀仙人でもありません。

 

 

さて、お仕事の時間です♪

 

草、ツタ、ときどき竹。切ります。

カタヤンが。

 

 

草、草、ときどきツタ。切ります。

カタヤンが。

 

 

集中力。切れます。

ハヤヤンが。

 

 

ツタ、ツタ、竹…竹、竹…。切ります!切ります!!!

カタヤンが!!!

 

 

 

!!危ない!!カタヤン!!

SHUUUUUUUUUUUUU!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなアクシデントもありつつ、少しずつではあるもののやっと奥までたどり着けました。

 

さてはて、ちゃんとストックヤードとして機能するのはいつになるやら…

 

 

 

次回!!              

『資材を置く棚と砕石敷くってばよ!!』

 

 

またね!!