LDKのこだわり、造作扉、魅力溢れる空間に。

 

 

 

 

 

こんにちは☀
スタイリストの高田です(*^^*)

 

 

 

 

昨日今日は良い天気で、
夜は肌寒いですが、
お昼間は太陽の力でスタジオが暑いくらいになっております、、、(笑)

今日はこもガクというイベントにハウスクラフトが出店しており大盛況の様子と聞いて嬉しいです◎
晴れてよかった◎

 

 

 

 

先日、新しく1つのおうちが完成を迎えました…!
B様おめでとうございます!!

B様とは、
打合せでおうちの熱い話はもちろん、
おうち以外のお話も沢山盛り上がってしまったのが印象的です(`・ω・´)
引渡しが終わった今も思い出すと楽しい気持ちになります☀

 

 

 

 

*こだわりポイント①*

LDKでは、
キッチンの腰壁部分。
今回はI型キッチンを採用頂いていて、
I型キッチンだと通常加熱機器前には壁ができます。
B様邸はレンジフードを横の壁に設置するタイプを採用していただき、
床から天井で来るはずの壁を、全て腰壁で作っています◎
そうすることで、
加熱の調理をしていてもリビング側を見渡すことができ、
しかし、腰壁があることで、
手元部分、作業スペースを少し隠す役割を果たしてくれるので、
私はとても魅力的に思う方法です!

今回はLDKの空間のお隣に、
小上がりの畳スペースがあり、
空間の繋がりがとても気持ちいいです☀
畳とLDKは全体を仕切ることができるロールスクリーンを設置しているので、誰かお客様が来た時に、そのスペースとしても活用しやすくなっているので、抜け目がない空間の作り方です。。。。|д゚)

 

 

*こだわりポイント②*

ご主人の趣味スペースの扉ですね。。。。
もうB様に聞いたらまずこの回答を頂けると思います。。(笑)

今回2畳のスペースに趣味スペースを設けております。
そのお部屋の扉、なんと造作で作っております!!
「廊下から見たら本棚のような印象、しかし、本棚が扉になっていて奥に部屋がある…」
熱く思いを伝えていただいている様子がとても素敵で懐かしいです。。

今回は廊下側の面は、あまり黒っぽくなりすぎずお部屋になじむ印象で、
お部屋の中は白を一切なくして空間に仕上げております。

完成した扉を見て喜んでいただけたので、
大変嬉しかったです☀
こもりすぎで怒られない程度に活用いただけると嬉しいです(`・ω・´)

 

 

 

 

 

語り出すとまだまだお伝えしたいことがあるのですが、
このあたりで。。

完成したおうちで素敵な想い出が沢山生まれますように。
いつかたこやきパーティー決行できることを楽しみにしております~~~
最後におうちの完成おめでとうございます!
今後とも宜しくお願い致します!!!!

 

 

 

 

お写真を添えて◎

 

↓LDK

手元部分や作業スペースを隠してくれるキッチン腰壁

 

 

↓造作扉、ちらり、、、

 

 

 

本棚のような扉の奥には趣味のお部屋