山田 英典

登山のお話し②

みなさん
こんにちは!こんばんは!

 

今回は前回に引き続き登山へ行ったお話になります。

 

 

ちなみに今回の出発時間はAM3:30頃
そこからN-29 乗鞍高原観光センターまで3時間30分程。
7時40分頃に到着し、8時出発のバスに乗り込み乗鞍岳へと向かいました。

 

 

 

タイトルのリード文にも書きましたが、
いざ乗鞍岳へとバスに揺られている途中に山本くんが一言。

 

「ここで降りましょう」

 

 

 

( ゚Д゚)

 

ちょっと早くない?

 

 

「景色綺麗になってきたんで!」

 

 

…そうか

 

 

 


途中下車

 

 

下車したのは終点の一つ手前にある

 

【肩の小屋口登山口】

 

というところでした。

 

 

 

無料でトイレができる小屋(山の上にあるトイレは有料が多いですが
あるので以外にお勧めです◎)があります。

 

 

標高は既に2500mを超えており、
最高の景色が目の前に!

 

はい最高。

 

山本くんの言った通り既に最高の景色が広がっておりました。

 

これには私も野呂ちゃんも感動

 

そして天気的には野呂ちゃんの勝ち。

 

 

既に来てよかったねと話をしながらいよいよ登山開始!

 

 

 

もちろん下車が早かったので少し下からの登山になります。

 

登り始めて30mほどで野呂ちゃんが一言。

 

「きっっっっつ! しんど!」

 

 

…登山舐めてました。

 

とても大変でした…。

 

 

空気薄い!
息切れが早い!
足の負担大きい!
寒い!
登山リュック重い!

 

 

登山の途中にある山荘まで行くのも無理じゃないかと思うぐらいでした。

 

 

野呂ちゃんと絶望の中、山本くんがごそごそと取り出してくれたのは
赤い袋に入ったおなじみの

 

 

【キットカット】

 

 

このお菓子の力はすさまじく、
初めての山登りで歩いて疲れて(まだ30mしか歩いていない)
休憩しながら食べるキットカットは最高でした。

 

 

ありがとう山本くん。
ありがとうキットカット。

 

 

 

そして
見たことない景色。
見たことない鳥。
見たことない植物。

 

 

ゆっくりと自然を楽しみながら
やっとの思いで途中にある小屋までたどり着きました。

 

 

既にかなり疲れておりましたがこの時点で登ったのは4分の1ぐらいですかねと言われたときは
かなりの衝撃でした。
( ゚Д゚)

 

 

果たしてこのまま進むことはできるのでしょうか…。

  • 登り初めて20分ほど

    この景色は山でしか味わえません。
    控えめに言って最高でした!

  • 一面に広がる高山植物

    雲が下にも上にあるという不思議な感覚です。

■この記事を書いた人:山田 英典
鈴鹿市出身。ブライダルスタッフとして活躍後、住宅アドバイザーとしてハウスクラフトへ。
トレードマークは蝶ネクタイ。お客様へ笑顔を届けるべく「ご家族に寄り添う最高に素敵な家」を提案している。
▶スタッフ紹介はこちら

 

======= ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る =======

 

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!

▶カタログ請求はこちら

楽しく家づくりが知れる人気のイベントを多数ご用意!

▶イベント情報はこちら

あなたのご都合や希望に合わせて相談や見学ができる!

▶来場予約はこちら

 

<ハウスクラフトとは>

ハウスクラフトは三重県北中部を中心に、ライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」「津総合展示場」「ハウスクラフト・ギャラリー」と4つの拠点を設けています。