土地の神様に工事の無事安全を祈る地鎮祭②

みなさん
こんにちは!こんばんは!

 

 

今回は前回の続きになりまして、
地鎮祭で準備するものシリーズになります。

 

 

お施主様の準備するものは?
と気になる方は前回のブログに記載しておりますので
気になる方はチェックしてみてください👀

 

 

 

土地の神様に工事の無事安全を祈る地鎮祭①

 

神社様にて準備していただくもの

▢ 祭壇 ▢

 

 

▢ 紙垂(しで) ▢

 

 

▢ 御幣 ▢

 

 

▢ 鎮め物 ▢

 

 

▢ 玉串 ▢

 

 

 

 

 

  • 紙垂

    雷を示し、豊作を意味します。
    注連縄に付けた紙垂で囲われた空間は聖域になるそうです。
    四枚ずつ四方を囲むようにつけて完成です。

  • 祭壇

    祀るものを置く祭壇。
    本物の木でできております。

  • 御幣

    ご神体になる御幣。
    紙垂を木棒に挟んだ祓い具です。

  • 玉串

    玉串奉奠で使用する紙垂のついた榊です。
    こちらを祭壇に祀り、二礼二拍手一礼をします。

こちらが神社様の主に準備して頂けるものです。
※神社様によって準備するものが変わるのでお気を付けください

 

 

 

 

神社様によっては、竹や縄も準備して頂けるところや、
野菜や、果物などお施主様が準備して頂くものまで全て
準備していただける神社様もあります。

 

 

初めて聞くものや、見たことあるけど読み方や
意味が分からなかったものもあるのではないでしょうか😊

 

 

次回は施工店側が準備をするものになりますので
是非楽しみに!

■この記事を書いた人:山田 英典
鈴鹿市出身。ブライダルスタッフとして活躍後、住宅アドバイザーとしてハウスクラフトへ。
トレードマークは蝶ネクタイ。お客様へ笑顔を届けるべく「ご家族に寄り添う最高に素敵な家」を提案している。
▶スタッフ紹介はこちら

 

======= ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る =======

 

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!

▶カタログ請求はこちら

楽しく家づくりが知れる人気のイベントを多数ご用意!

▶イベント情報はこちら

あなたのご都合や希望に合わせて相談や見学ができる!

▶来場予約はこちら

 

<ハウスクラフトとは>

ハウスクラフトは三重県北中部を中心に、ライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」「津総合展示場」「ハウスクラフト・ギャラリー」と4つの拠点を設けています。