廃材で小さなお家づくり

先日、田中優華さん(資源の大切さ)と
中井さん(お家づくりの想い出をもう1つ…)の
ブログにも投稿されていた
“廃材を利用したカード立て”づくり
のお手伝いをさせていただきました!

 

 

 

菰野スタジオのアドバイザー山田さんが
お家の形に切ってくださった木に
カードを立てるための切り込みを
ノコギリで入れていくという
簡単な作業をお手伝いしたのですが、
日頃使い慣れてないノコギリは
私にとっては難しくて大苦戦しました💦

 

 

そんなお手伝いを通して
私たちが日頃使っているもの、
私の目の前にあるもの、
お客様にお出しするもの、

『全てのものは誰かの手で
想いを込めて造られている』

ということを
実感・再認識いたしました!!

 

 

 

それってすごく当たり前のことで、
そんな当たり前のことすぎて
理解しているつもりでしたが、
理解している”つもり”でしか
無かったのだと切に思いましたし、
目の前にある”全てのモノ”が
当たり前の様に目の前にあることで
普段の生活もお仕事をする上でも
“心からの感謝”をすることの
意識が欠けておりました。

 

 

 

これから様々な”準備業務”をすると
思いますが、

ものづくり、ましてや、
“お家づくり”に携わらせていただく以上、

誰かの手に渡る大切なモノを
私は用意させていただけていると
いう認識を常に持って
更に想いを込めて
進めてまいります!!

 

 

 

また、目の前にある
全てのコト・モノに
込められた想いに
感謝の心で
応えてまいります!!

 

 

 

目の前の全てのコト・モノは
全てにおいて誰かが想いを込めて
作ってくださったものであると
自分が作る側の立場に
立たせていただけたことで
思わさせていただけた
大変貴重で有意義な
時間となりました☺️🏠