マイホームの始まり、地鎮祭

こんにちは。

菰野スタジオ、アドバイザーの吉久です!!

 

先日、娘の小学校入学式がありました♪

息子と娘が、同じ登校班で通っていく姿を見るのは

親心として、とても感慨深いものがあります。

そんな娘に、小学校楽しい??と聞くと、笑顔で楽しい!!!と返ってきます。

何が一番楽しい???と聞くと、勉強!!!!と答えます。

我が娘は、とても優秀な娘に育ってくれているようです♪

パパも負けじと、勉強頑張ります!!!!!

 

さて、本日はお日柄も良い事もあり、地鎮祭が2件ありました♪

そんな地鎮祭で、お客様から同じお声を頂きましたので

本日は、そのお話と地鎮祭を通じて感じた感想をお話させて頂きます(^O^)/

思ったより、家が小さいのでは・・・・・

本日は、2件の地鎮祭をさせて頂きました!!!

四日市市と桑名市に、それぞれ1件ずつ素敵なお家がまた建ちます♪

完成が本当に楽しみです!

 

O様、N様共に無事に地鎮祭を終える事が出来ましたが、お二方共に現地を見ながら

「思った以上に、家小さくないかな・・・・」

といいった心配を頂いておられました。

 

そうなんです!!!

地鎮祭では、敷地内に基礎の大きさに合わせて、ラインを引く(紐等で)のが

一般的な習わしです。

その中で、10人中10人(私の経験上、ほぼ100%に近いぐらいの確率で)が

家が小さい・・・・と思われます。

これは、平面だけで見る錯覚もあるのですが、実際に私自身も小さいと思います(笑)

 

それでも、完成した時には全くそんな事は感じません♪

その為、私は必ず地鎮祭の際には、その事を必ずお話するようにしております!

お客様の心配を少しでも解消できればと思い、お話する様にしております。

 

とはいえ、きっと心配しているんだろうなと思います。

早く着工して、上棟して、少しでも安心して頂きたいな~と思います!!!

 

皆様も、地鎮祭の際はそう思う事を覚悟の上で、地鎮祭を楽しんで頂ければと思います☆

三重でお家を建てるなら~♪

どこかで聞いた事のあるCMの音楽が想い浮かびますが(笑)

 

お客様から、最近ハウスクラフトの家を良く見かけます!!!

というお声を頂く事が増えてきました☆

「友達がハウスクラフトで建ててまして!」と言った声も

良く聞くようになりました。

本当に嬉しい限りです!!!!

私達の家づくりの想いが、多くの方に伝わっていく事で

より多くの方にハウスクラフトの家づくりを知って頂き

幸せな未来を一緒に歩んで頂けることに、何よりも誇りと喜びを感じます。

 

ハウスクラフトに入社して、約1年半が経とうとしております。

ようやく、ハウスクラフトのアドバイザーとして役目を果たせて来たのかなと

感じられる一日でした。

 

これからも、一組でも多くのお客様と幸せな未来を作る為に

一生の思い出に残る家づくりをしてきたいと思います。

 

どこかでご縁ありましたら、是非ご一緒に家づくりをお手伝いさせて頂ければと思います。

是非一緒に、楽しい家づくりをしていきましょう♪

 

 

それでは、また次回(^O^)/

■この記事を書いた人:吉久 弘規
大阪府吹田市出身。趣味はパンづくり。家づくりに長年携わり、よりお客様に寄り添った家づくりをしたいという気持ちからハウスクラフトへ転職。自身も家づくりの経験があり、家づくりに関する幅広い知識を活かしたアドバイスをお客様へお伝えしている。

▶スタッフ紹介はこちら

 

======= ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る =======

 

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!

▶カタログ請求はこちら

楽しく家づくりが知れる人気のイベントを多数ご用意!

▶イベント情報はこちら

あなたのご都合や希望に合わせて相談や見学ができる!

▶来場予約はこちら

 

<ハウスクラフトとは>

ハウスクラフトは三重県北中部を中心に、ライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」「津総合展示場」「ハウスクラフト・ギャラリー」と4つの拠点を設けています。