#08 集う日が楽しみになる家。

丸みがかわいい照明や、タイルのカラーにこだわった洗面など、“好き”を詰め込んだ住まいが完成。やってみたかったヘリンボーン調のアクセントウォールも、ご夫婦のお気に入り。

親身になって考えてくださったので とても感謝しています。

お家づくりを始めたきっかけ

結婚をして娘を授かったことをきっかけに、家づくりを考え始めました。今住んでいるアパートに3人で住むには少し狭く感じていたので。初めは、何となく家づくりを始めようかなと思い、様々な住宅会社から資料請求をしました。実はその中にハウスクラフトさんの資料もあったのですが、その時はまだ娘が生まれたばかりで落ち着いて家づくりを考えられずそのままになっていました。

 

それから一年ほど経って本格的にお家づくりを始めようと思い、SNSでオシャレな家を検索していました。そこで好みの家だなと思った写真が、ハウスクラフトさんのインスタグラムやハウスクラフトさんで建てたお客さんのものでした。さらに、道沿いに「オシャレな建物ができたな。」と思っていたらハウスクラフトさんの新しい鈴鹿スタジオだということを知りました。このような偶然が重なったこともあり、ハウスクラフトさんに興味が湧いたのでお話を聞いてみようということになりました。

打ち合わせでの印象

一生に一度のお家づくりなので、何を決めるにもとても迷ってしまいました。一回これで!と決めて、数日後にもう一回打ち合わせいいですか?となることが多かったです。

 

困らせてしまう場面が多かったにもかかわらず、親身になって考えてくださったのでとても感謝しています。あーでもない、こーでもないと悩みながら話し合う毎回の打ち合わせはとても楽しい時間でした。

お家が完成するまでのイベントで、印象深い想い出

参加するイベントはどれも楽しかったですが、手形式は特に想い出深いです。

家の一部となる木に家族みんなの手形を押したり、文字を書いたりと、なかなか経験することのないことをできたので、すごく良い記念になりましたし楽しかったですね!

完成したお家でのこれからの暮らし

友人を呼んでホームパーティをすることが夢だったので、それができるお家にしようと決めていました。現在住んでいるアパートは小さくて、家を建てている友達のところへお邪魔することが多いんです。

 

新しいお家では、友人を呼ぶためにも広い駐車スペースが欲しいとお願いした時に、それなら…と担当のスタッフさんにその場で提案してもらいました。お家が完成したら、友人みんなを呼んで、日ごろの感謝も含めて盛大におもてなしをしたいなと思っています。

ハウスクラフトを紹介するなら

一つは、わたしたちの好みを理解してオシャレな家を建ててくれると思います。こだわりもわがままも思う存分聞いてもらいました。わたしたちのお家を見てくれたら絶対にわかるはずです!

 

もう一つは、スタッフの方一人ひとりがあったかいなと思いました。スタッフの皆さん、若い方が多くてしゃべりやすいと思ったので、一度お話を聞いてみて欲しいです。