スッキリと暮らそう!真似したい収納アイディア

参考にしたいアクセントウォールと造作棚

お部屋をすっきりと見せるための収納のコツ

 

「今あるお部屋をすっきりとおしゃれに見せたい。」

 

そう思っている人も多いはず。

とはいえ、スタイリッシュな収納家具をそろえるとなると、

予算が合わなかったり、かえって窮屈になってしまったりと、

なかなか思うようにはいかないもの。

 

そこで今回は、手頃な予算でありながら、

手軽で便利に使えるアイテムや

お部屋をすっきりと見せるためのコツをご紹介します。

ハウスクラフトの収納アイディア

見せる収納なら『スタッキングシェルフ』がおすすめ

見せる収納にチャレンジするなら

スタッキングシェルフを使うのがおすすめ。

背板のないスタッキングシェルフなら、

背の高いものでも圧迫感をあまり感じることがありません。

 

四角く区切られているので、

本や小物、箱などを無造作に置くだけでも

整然とした印象に。

ところどころ空白をつくるとよりすっきりします。

 

また、ちょっとした部屋の間仕切りとしても

使うことができます。

ハウスクラフトの収納アイディア

カンタンに真似できる!収納アイディアをご紹介。

  • ハウスクラフトの収納アイディア

    ① ラフな収納でもおしゃれなインテリアに

    ラタンなどの自然素材を使った大き目のカゴをリビングに。読みかけの新聞や雑誌、普段使いのバッグも、ナチュラルな雰囲気のカゴにいれておくだけでお部屋がすっきりしてみえます。

  • ハウスクラフトの収納アイディア

    ②1台2役。収納たっぷりスツール

    収納がついたスツールやベンチなら、座面を持ち上げて物をいれるだけですっきり。おもちゃをしまったり、急な来客時にも活躍します。

  • ハウスクラフトの収納アイディア

    ③ 使い方次第で、グンとおしゃれに

    ともするとチープな印象になりがちな透明のボックス。形も大きさも様々なケースやファイルボックスは、実は見せる収納にピッタリ。

  • ハウスクラフトの収納アイディア

    ④ 床がだめなら、壁に収納!

    壁の面積は床の2.5倍と言われます。壁一面の収納は圧迫感を与えますが、デザイン性の高い棚や小さな箱などを壁に取り付ければ、洗練されたインテリアに早変わり!

ハウスクラフトの家づくりの特徴