• ハウスクラフトのあれこれ
中山 紗希

お客様と工務の繋がり

こんにちは!

工務部の中山です!

 

だんだんと涼しくなりとても過ごしやすくなってきました~

 

工務部の私としてはとても嬉しいことです!!

 

 

今回はお客様と工務の繋がりについてお話しようと思います。

 

 

 

 

 

 

初めて会うタイミングは

 

 

工務の仕事として主に工事が始まる時期にアドバイザー・スタイリストから受け継ぎます。

 

そのため、初めてお客様とお会いするタイミングは最終打合せ または 地鎮祭時になります。

 

 

 

はじめてお会いするときはいつも緊張してしまいますがこれから工事を担当させていただくにあたって少しでもお客様とお話したいと思っています(^^)

 

 

 

 

そのあとは

 

その後現場でお会いするときは上棟日、現場打合せ時になります!

 

 

上棟日には上棟の様子を見ていただき、現場の様子をお伝えしていきます。

 

 

工務として上棟日は一日中外にいてとても大変な日ではありますが、

 

お客様の喜んでいただける様子を見ると

 

そんな疲れも吹っ飛んでしまいます!

 

 

 

 

 

 

 

 

工事が始まってからは

 

上棟を終え工事が本格的に始まったら工務は定期的に現場報告を行います。

 

お忙しくなかなか現場に足を運べないというお客様のためにも

 

今現場ではどんな工事が行われているのか、どこまで進んでいて、どんな状況なのかを

 

お伝えしていきます。

 

 

現場報告をする際にいつも感じることは、

 

工事の進みが想像以上に早い!ということです。

 

現場に行く度に新たな要素が加わっていて、お客様にお伝えするのもとても嬉しく感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工務はアドバイザーやスタイリストとは違い、お客様とお会いする機会は少ないですが

 

 

お客様とお会いできる機会を一回一回大切にするよう心掛けています。

 

 

 

現場に来られる際はたくさんお話しましょう(´▽`)