太田 丈博

自邸で地味にこだわったこと ~アクセントクロス編~

 

みなさん、こんにちは!!

 

アドバイザーの太田です!!

 

 

今回は自邸で地味にこだわったシリーズ第一弾として、

「アクセントクロス編」

をお届けしようと思います!!

 

 

まずはハウスクラフトがいつも使わさせていただいているクロスのご紹介からさせていただきます!!

 

 

ハウスクラフトの壁紙の標準仕様は珪藻土クロスを使用させていただいております。

 

 

珪藻土クロスの特徴としては、

 

【メリット】

①通常のビニルクロスに比べ調湿効果、消臭効果が高い。

②マットな質感でクロスっぽくない表情を持っている。

 

【デメリット】

①汚れが付着した場合、取れずらい。

②クロスの継ぎ目部分が少し目立つときがある。

 

 

メリット①については、

露骨にわかる瞬間があります。

 

 

皆さんも一度は発したことのある言葉。

 

「新築の良い匂いがする!!」

 

実はこの感覚、間違っている可能性があります!

 

 

本当に空気環境が良いお家は無臭か少し石灰臭さがあると言われております。

 

 

では、あの新築の良い匂いは何だったのかというお話になると思います。

 

 

それは実はクロスを張る際の接着材特有の香りということです。

 

珪藻土クロスはそういった体に良くないといった匂いも軽減してくれるというのが最大のメリットだと思います。

 

 

なので、ハウスクラフトではせめて体を休める主寝室だけでも珪藻土クロスを使用することをお勧めしております。

 

 

理由としては、寝ているときは抵抗力が低く、吸い込む空気の影響を受けやすいからです。

 

 

是非とも一度ハウスクラフトのモデルハウスで体験してみてください!!

 

 

そんな中でアクセントクロスの話?と思ってらっしゃると思います。

 

 

もちろんアクセントクロス(ビニルクロス)にも良いところはあると思います。

 

 

・特殊な素材(木、タイル、塗材)に比べ安価にアクセントを付けることが出来る。

・汚れなどの手入れが楽。

・色、柄が豊富で選ぶのが楽しい!!

 

といった内容です。

 

 

そんな良いところを実は自邸でも取り入れております!!

 

私が取りいれたのは、

 

自身のワークルーム→夕方の海のような壁紙

長男の部屋→クールなボタニカル柄

長女の部屋→かわいらしい花柄

 

自身のワークルームは気分転換にと思い、

子供部屋はどうしても汚れやすいことを理由に、選びました!!!

 

 

お家に使用する素材の選定は本当に難しいとは思いますが、

一つ一つのものにはメリット、デメリットがあると思いますので、是非ともそれをご理解いただいて、その人らしいお家に楽しみながら仕上げていただけると幸いです!!!!

 

 

長文失礼しましたm(__)m

 

 

ご参考にしていただけたら幸いです!!!

 

 

それでは!!