シンプルに暮らす 真っ白な平屋モデルハウス 工務編.③屋根・外壁編

シンプルに暮らす 真っ白な平屋モデルハウス 工務編.③屋根・外壁編

こんにちは!

工務の山下です。

本日はモデルハウス工事中の様子をご紹介するコーナーの第三弾になります。

 

今回は屋根編!

皆さんにハウスクラフトの屋根がどのようにでき上がっていくのか順を追って説明していきます。

 

①母屋の上に遮熱シート、垂木を組む。

母屋とは屋根を支える梁のことです。

その上に遮熱シート、シートを母屋と垂木で挟み込むように施工します。

 

 

②野地板を伏せる

野地板と呼ばれる厚み12mmの構造用合板を垂木の上に止付けます。

 

③端部板金施工、アスファルトルーフィング敷き

端部を板金で止め、アスファルトルーフィングといわれる防水シートを敷いていきます。

 

④仕上げ

仕上げにそれぞれの屋根材を敷いていきます。

今回のモデルハウスはガルバリウム鋼板仕上げです!

 

このようにして屋根が完成します。

次回は外壁編!お楽しみに。