「はじめちょろちょろなかぱっぱ、赤子泣いても蓋取るな」

こんにちは、
菰野スタジオサポーター兼LIFESTYLESHOP菰野店店員の加納です。

 

先日、週末にお休みをいただき「せともの祭り」に行ってきました。

 

コロナの流行により、3年ぶりの開催、

 

わたしも3年ぶりの参加となりました。

 

両親の影響か、今思うと昔から陶器には興味があり、

 

22歳のひとり暮らしを始めた頃からより一層はまっていたように思います。

 

今では、どんどん好きな器が増え食器棚は好きに溢れています。

 

写真は、せともの祭りで買った器を使ったお家焼き肉の様子。

 

今年に入ってからLIFESTYLESHOP菰野店の雑貨仕入れを担当させていただいておりますが、
元々在庫としてある器が多かったこともありなかなか新しい器を発注することができなかったのですが、

 

ついに!今月より新しい器を入荷することができました!

 

嬉しい嬉しい。どうしても自分好みの種類にはなりますが、

 

本日ご紹介するのは、

 

かもしか道具店さんのごはんの鍋

土鍋ごはんで炊いたご飯、食べたことはありますか?

 

お米がとってもふわふわで一粒が大きくそれはもう美味しい、、、

 

「はじめちょろちょろなかぱっぱ、赤子泣いても蓋取るな」

 

これがなかなか難しい、わたしはよくお焦げを作ってしまいます。

 

今回、かもしか道具店さんの一合炊きの土鍋を仕入れました。

土鍋ごはんの良さをより多くの方にしってもらいたいと思っています。

 

色も可愛い、サイズも可愛い、一度店頭にも見に来てくださいね。

とっっってもおすすめです(笑)

 

なにかあれば、スタッフ加納までお声掛けくださいー。

 

ついつい陶器について熱くなってしまいました。

 

また次回も、、、笑

■この記事を書いた人:加納 志穂
四日市市出身。以前から興味のあった「暮らし」に関わる仕事がしたいと思い、理学療法士から一新、ハウスクラフトへ転職。前職を活かし、「将来を見越した必要性の高い住宅環境」のアドバイスも伝えたいと考える。

▶スタッフ紹介はこちら

 

======= ハウスクラフトの注文住宅についてもっと知る =======

 

家づくりのこだわりから、事例・オーナー様の家づくりインタビューなどもプレゼント!

▶カタログ請求はこちら

楽しく家づくりが知れる人気のイベントを多数ご用意!

▶イベント情報はこちら

あなたのご都合や希望に合わせて相談や見学ができる!

▶来場予約はこちら

 

<ハウスクラフトとは>

ハウスクラフトは三重県北中部を中心に、ライフスタイルから暮らす人を考えて、素材の持つ美しさとデザイン性に富んだ注文住宅を提供する工務店です。「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」といった理念のもと、“想い”と“技術力”を結集させ、お客様と地域に向けて事業を展開しています。その姿勢が評価され、工務店の施工力を評価する工務店グランプリで「三重県No1」「全国7位」の実績にも輝きました。「菰野スタジオ」「鈴鹿スタジオ」「津総合展示場」「ハウスクラフト・ギャラリー」と4つの拠点を設けています。