思い出に残る家づくり 手形式

 

先日の上棟の日

手形式に初めて参加しました:->

 

人生で一番のイベントと言っても過言ではないお家づくり。

 

ハウスクラフトの家づくりはお客様との思い出を作りながら進んでいきます。

 

手形式

手形を押したら手形の下に名前を書いて頂きます。

その後は家訓を書いたり、メッセージを書いたりとご家族様によって様々です。

 

沢山のおもいを込めて一枚の木板を作っていただきます。

 

今回の手形式では、長男様が絵を書いてくださいました。

 

もう一回書く!と何度も筆を握る姿にはとても癒されました(^v^)🌻

家族のおもいを手形にのこす

木板が完成したら天井に貼ります。

 

お家が完成したら天井に収められているため

見えなくなってしまいますが

 

見えないところで家族の幸せをずっと見守ってくれている。

そんなお守りを家族みんなで作る。(素敵✨)

 

 

お家づくりの中でとても大切なイベントだと感じました。

 

 

手形式の思い出がご家族の一生の思い出になりますように。

 

素敵なイベントに参加させていただきありがとうございました!