アドバイザー川野仁史

生年月日 1992年12月22日
出身地 三重県四日市市
血液型 O型
趣味 釣り、音楽、スポーツ、映画

わたしの仕事内容

アドバイザーとして、お家づくりを検討されているお客様のお手伝いをする仕事をしています。

 

入社当初は建築のことを全く知らない状態でしたので、まずは現場のことを学ばないといけないと思い現場監督を経験しました。大変な毎日でしたが、現場で学んだことは今の営業の仕事にも生かされており、お客様の疑問や不安に対してお答えしています。

一番大事にしたいこと

お客様の一生に一度の家づくりのお手伝いをする立場として、お客様には後悔して欲しくありません。幸せな未来を過ごしていただくためにも、お客様の不安や不満、要望を汲み取ることが私の仕事だと考えています。

 

家づくりは想い出づくりの一環なので、常に打ち合わせは楽しんでいただきたいと思っています。お客様にとって家づくりが楽しい思い出になるようにお話しさせていただいています。

お客様からの信頼は、仕事の喜び

お引き渡しの時に、お客様から「ありがとう。川野さんで良かったです。」と感謝の言葉をいただいた時にやりがいを感じます。

 

お客様の幸せな未来へのお手伝いができたのかなと思う瞬間です。

「一生本気になれる」仕事との出会い

現在働く中で、お客様一人ひとりに対して本気で向き合えることを実感しています。

お家を建てるということは一生に一度の買い物をすることなので、お客様は覚悟を持って任せてくれています。家づくりに対して本気のお客様に、自分も真摯に向き合わないといけないという、使命感や責任感を持ち、一生のお付き合いをさせていただいています。

お家は建ててからが本当のお付き合い。

住宅とは人生において最も高い買い物であると同時に、
最も幸せな買い物であると思っています。

 

その家づくりというのは建てて終わりではなく
建ててからが本当のスタートだと思い、日々仕事に取り組んでいます。

 

弊社の理念である、
「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」
という思いに共感し合った、
魂のこもった職人たちと共に大切に、
最幸の家を築き上げていきたいと思っています。

 

まだまだ勉強中の身ですが、
1日1日成長していく事を目標に頑張っていきます。

他のスタッフを見る