2023年3月末に終了|補助金「こどもみらい住宅支援事業」に関するお知らせ

まもなく終了!最大100万円の補助金でお得に家づくり

こどもみらい住宅⽀援事業とは

国土交通省が推奨している
「こどもみらい住宅⽀援事業」という
補助金事業をご存知でしょうか?

 

この制度は、2021年11月に
新たな経済対策のひとつとしてスタートしました。

 

お家づくりを考えている子育て世代や若者夫婦に
最大100万円の補助金が支給されるという

嬉しい制度です。

こどもみらい住宅支援事業は、申請期間を延長しました!

契約・交付申込期限が2022年10月から、

2023年3月に延長されました。

=============

※こどもみらい住宅支援事業に関する詳しい内容は

こちらからもご覧いただけます。

こどもみらい住宅支援事業事務局ホームページ

=============

対象となる世帯

●18歳未満の子どもがいる世帯 もしくは
●夫婦いずれかが39歳以下の世帯

対象となる住宅の条件

【①~⑥すべてを満たすこと】
①所有者の住む家である
②土砂災害特別警戒区域外である
③住宅が未完成または完成から1年以内であり、他人に提供していない
④床面積が50㎡以上である
⑤以下の項目いずれかに該当しているかが発行書で確認できる
・ZEH住宅
・高い省エネ性能等を認められた住宅
・一定の省エネ性能を有する住宅
⑥交付時に既定の工事内容が終わっているか確認できる

もらえる金額

①ZEH住宅
⇒ 最大100万円
②高い省エネ等を有する住宅
⇒ 最大80万円
③一定の省エネ性能を有する住宅
⇒ 最大60万円

ハウスクラフトのお家は申請対象に入るの?

わたしたちハウスクラフトがつくるお家は、

標準仕様の注文住宅で

「長期優良住宅」の認定を受けることができます。

 

また、ハウスクラフトで太陽光発電を載せた

注文住宅は「ZEH仕様」の住宅に該当します。

 

※概要の変更などがありますので、最新の正確な情報は、

国交省の公式サイトでご確認ください。

こどもみらい住宅支援事業事務局ホームページ

今ならまだ間に合う!補助金の申請期間

補助を受けるためには、契約の期限、

契約・事業登録後の着工、交付申請期限、

完了報告期限を守る必要があります。

※制度は、国の予算がなくなり次第

終了となりますのでご了承ください。

 

下の表は、ハウスクラフトの

お家づくりで補助を受けるために

今からどのようにスタートするべきかを表した

スケジュールです。

こどもみらい住宅支援事業は過去の補助金と比較しても
■補助金の金額は高く
■条件は広い(受けやすい)ため、

いま、新築をお考えの方は

この制度をぜひ活用しませんか?

 

ハウスクラフトでは、制度をしっかりと

ご活用いただけるようご相談をお受けしております。

この機会に、どんな些細なことでも

お気軽にご相談ください。