家づくりの流れ

家づくりはほとんどの人が初めてです。つまり、家づくり初心者といえます。
初めての人が不安に思う一つには「どうやって家ができていくのか」ということがあるのではないでしょうか?

お客様によって細かい違いはありますが、大きな流れは次のようになります。

STEP 01.ご相談のお申込み

ハウスクラフトの家にご興味をもっていただいたら、まずは資料をご請求下さい。ハウスクラフトの家のことが良くわかる資料をお送りいたします。

また、見学会などのイベントも随時開催しています。建築途中の現場や、お引渡し前の完成したお家をご覧頂くチャンスです。建ってしまってからは見ることができない構造の部分が見れたりもします。

まずはお気軽にお電話・メールでご連絡ください。

STEP 02.ヒアリング

ハウスクラフトの家を知ってていただいた上で、これからのお家づくりに大切な内容を、入念にヒアリングさせていただきます。

ご記入していただいたヒアリングノートをもとに、理想の間取り・デザイン・土地・ローン・資金など、お気軽にご相談ください。夢を現実にするためのはじめの一歩を進めてください。

STEP 03.資金計画・ローン事前相談

家を建てるのにはいろいろな費用が必要になります。現実的なこともしっかりと確認しておかなければなりません。お客様の将来にわたる資金計画をシミュレーションすることで、安心の生活設計をご案内いたします。

また、わずらわしい銀行へのローン申し込みなどもお任せください。お客様に合った金融機関をご紹介いたします。

STEP 04.家づくりのご説明

固まったお客様のご予算とヒアリング内容をもとに、いろいろなサンプルをご覧いただきながら、住まいづくりのご提案・概算のご予算を考慮した仕様説明をしていきます。

STEP 05.プランニング・土地探し

あなたの思い描くライフスタイルを実現するには、敷地の条件や環境をしっかりと把握して、理想の住まいをプランニングします。

ご要望をお伺いして、風通し、光の入り方、周辺の状況など土地の自然環境を考慮し、ご納得いただけるまでプランニングしています。

また、お客様のご希望に合った土地を、地元の不動産業者様にお探しいただいています。お客様が求めている、「ご満足・ご納得」いただける土地探しをお手伝いさせていただきます。

STEP 06.建築開始

地盤調査

家作りの基本となる地盤調査を専門家が正確におこないます。

地盤調査後に地盤がゆるいと判断された場合には、地盤改良の工事が必要になる場合がございます。その際は別途地盤改良の工事費が発生する場合があります。

地鎮祭

お日柄の良い日を選び、関係者出席のもと、地鎮祭を行います。長い間受け継がれてきた伝統的な神事です。

その土地の神様を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得て、工事中の安全を祈念します。

着工開始:基礎工事

いよいよ家づくりのスタートです。基礎工事がはじまります。

ハウスクラフトの基礎工事は、基礎全体に鉄筋を配した立上り150mmの頑丈基礎。しっかりと組み上げた鉄筋とコンクリートで造る、一番強い工法です。

上棟・上棟式

基礎工事が終わると、柱を立て、家の躯体をたてていきます。これを棟上げといい、家づくりの中でも、最も迫力ある風景が見られます。

棟上げが終わると工事中から家を建てた後もずっと、建物の無事を祈る意味での祭祀となる上棟式を行います。

STEP 07.完成・引渡し

これから住まわれるお客様にとって最大の安全と安心をご提供するために、お客様立会いで、基礎や構造・設備・仕上げなどの工事が正しく行われているか確認致します。

チェックが無事完了しましたら、ご新居での新しい生活のスタートです!ハウスクラフトとの新たなお付き合いもスタートします。

STEP 08.アフターメンテナンス

ハウスクラフトでは、お客さまに安心してお住まいいただくために、アフターメンテナンスの専門部隊による定期的な訪問・点検サービスを実施しております。

また、自社施工を行っているため、お客様の家のことを十分に理解しています。そのためトラブルに対してもすぐに対応方法をお伝えできます。

その他、不具合等あれば、直ちにアフターメンテナンス担当者がお伺いし、点検・補修をさせて頂きます。