ソラーナプラスSOLANA PLUS

コンセプト

目指したのは、幸せと笑顔をつくる家。

自分たちだけでなく、地球にも、多くの人にも優しい暮らし。
過ごしやすい春や秋と同じように、住宅に少しの工夫をするだけで、
夏や冬もでも気持ちよく過ごすことができます。
家は家族の「幸せ」や「笑顔」をつくる場であり、「我慢」や「苦痛」の場であってはいけません。
10年、20年先の未来、私たち自身や、周囲の環境はどのように変わっているのでしょうか。
家族の成長や自然との関わりの中で、これからの未来をどこでどのように暮らすのか。
現在とこれからの住まいを一緒に考えてみませんか。

寒さを「我慢」しない家。断熱性能を高めて健康改善へ。

外気に接する、床・壁・天井・玄関・開口部(窓)にしっかりと断熱を施すことで魔法瓶のような住まいを実現しました。

高性能の断熱が叶える、健康性と快適性のふたつを両立した安心な暮らしをご提供します。

住まいのエネルギーをコントロールし、環境に優しく暮らす。

断熱性能を高め、開口部や外壁、屋根、床などから逃げ出す熱を抑制。一次エネルギー消費量(※)を削減し、冷暖房費を減らします。

また、エネルギーを得る段階で非常に多く排出される二酸化炭素を、一次エネルギー消費量の削減により減らすことができます。

断熱性を高め家庭での使用エネルギーを減らすことで地球環境に優しい住まいをつくります。


※発電のために必要な、石油や天然ガスなどの自然にあるままの形状で得られるエネルギーの消費量

エネルギーを減らして創る。2030年の基準を先取りしたエコな住まい。

政府は、2020年までに省エネ基準を全ての新築住宅に義務付ける方針を掲げています。
2030年には新築住宅の平均でネット・ゼロ・エネルギー(※)を目指す計画です。

SOLANA plusはこの2030年基準を満たす、太陽光発電を標準搭載したエコな住まいです。
太陽光だけを利用して発電するため、石油や石炭といった化石燃料は一切必要ありません。
そのため、二酸化炭素を排出しないクリーンなエネルギーを創り出します。

※省エネと創エネ効果を組み合わせて、年間の一次エネルギー消費量を概ねゼロにするという住宅のこと

生活エネルギーを減らしてつくる、自給自足をする効率的な住まい。
SOLANA plusの創エネルギーの中心は、太陽光発電システムです。
太陽光エネルギーから電気を創り、発電量は使用する電力をほぼまかなうことができます。

ランニングコストを抑えて、地球だけでなく、お財布にも優しい住まいを実現します。

快適は機械ではなく、建築でつくる。小さなエネルギーで心地よく暮らす家。

機械に頼らず、太陽光、熱、そして風といった「自然エネルギー」をそのまま利用し、建物そのものが快適性を生み出すパッシブデザインという設計手法を採用。

冬は暖かく夏は涼しくするため、電気やガスなどへの依存率が減少します。省エネでありながら、快適で健康的な暮らしを実現します。

やさしい家づくりをあなたに

住まいを高断熱材ですっぽりくるみ、隙間なく施工。
性能の高い材料と、自然の力を採り入れた家中どこにいても暖かく、安心と快適を与える住まいです。

スタイルセレクト

高い断熱性と気密性を実現した断熱材を使用しています。さらなる高性能化に加え、環境にも配慮。従来の断熱材と比べて断熱性能が35%高い高断熱材です。

太陽光だけを利用して発電するため、石油や石炭といった化石燃料は一切必要としません。二酸化炭素を排出しないクリーンなエネルギーをつくり出します。発電した電気は家庭内で活用し、光熱費を削減。余った電力は電力会社に売却も可能です。

大気の熱を利用してお湯を沸かす、地球環境への負荷を抑えたヒートポンプ給湯器です。効率よくお湯を「つくる」「ためる」「使う」という3つの技術を融合させた制御システムは新省エネ基準対応の高性能機種で、従来のエコキュートと比較してより省エネでより節約できます。

空気中の湿気を多いときは貯え、少ないときには放出することで湿度を適度に保ち結露を防止します。
また、石灰のアルカリ性で臭いの元になる物質を分解し、カビの発生を防ぎます。

シックハウス症候群の原因となる、ホルムアルデヒドを吸着分解するという、優れた性能を持つ石膏ボードを使用しています。 きれいな空気の室内空間をつくり、住む人の健康を守ります。

頑丈な鉄筋コンクリート造のベタ基礎上には、天然ヒノキ材で格子状に土台を組み上げる、ねじれに強い高耐震性を誇る、オリジナル工法です。さらに、天然鉱物であるホウ酸塩鉱物からつくられた健康にも環境にやさしい防腐・防蟻材であるエコボロンを採用し、シロアリなどの害虫を寄せ付けません。